倉持由香、放送ギリギリのM字開脚を披露  「最高すぎる」とファン大興奮

 9月7日、AbemaTV(アベマTV)にて、極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱がMCを務める『極楽とんぼKAKERUTV』(毎週水曜日21時〜22時)が放送され、ロバート、グラビアアイドルの倉持由香、タレントの朝日奈央がゲスト出演。「芸人の画像力にかける ウィキペディアに画像をのせる」と題した企画の第3弾が行われ、倉持が過激なセクシーショットを披露した。

 この企画の趣旨は、生放送中に芸人がオリジナルの写真を撮影し、Wikipediaの画像がない記事に掲載するというもの。過去には「たらい」や「魑魅魍魎」といった言葉の意味を説明する記事に、イメージ写真を提供してきた。7日の放送回で撮影されたのは、「バカップル」「リア充」「マグロ(アダルト)」「ディストピア」「Harisen」「ショーツライン」の記事に掲載する写真だ。

 性交時に積極的な行動を起こさない人を表す言葉、「マグロ(アダルト)」の写真を撮影する際、加藤は「女性1人ずつで行ってみる?」と提案。まず初めに挑戦した朝日は、ベッドに寝転んで体を強張らせ、表情で「慣れている感」をアピールした。こちらも男性陣から好評を博したが、加藤から「倉持さんのマグロも見てみたい」とリクエストを受け、次は倉持が撮影スペースに。

 準備が整い、幕が開かれると、そこにはスカートをまくり上げ、M字開脚をするあられもない姿の倉持が。これを見た加藤は「倉持さん、これはもうすごい。ここまでこの番組にかけなくていい」と倉持のガッツを称え、その他の出演者も「世界一のマグロ」と拍手を送った。


 スカートの下に履いていたのは白の水着だったが、完成した写真を見てみると、かなり際どい仕上がりに。初めはノリノリだった加藤もさすがに「なんか心が痛む」と表情を曇らせ、視聴者からは「最高すぎる」「想像以上のマグロ」と称賛の声が集まる一方で、「ちょっとやりすぎ」とのコメントも。

 最終的には「脚が曲がっているから心が痛む」という加藤の指摘を受け、脚を伸ばしたバージョンの写真がWikipediaに掲載された。

(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000