ヤクルト・ギルメット来日初先発初勝利で9連敗ストップも「連敗中だとは知らなかった」

 ヤクルトが9月7日、対横浜DeNA24回戦に11対1で大勝した。7回を被安打2、無失点と完璧な投球を見せたヤクルト・ギルメット投手(30)が来日初先発で初勝利を挙げた。チームの連敗を9で止める勝利となったが、本人は「連敗中だとは知らなかった」と明かした。ヒーローインタビューの内容は以下の通り。

―まずは今日のピッチングを振り返ってください。

 とても気分がいいです。しっかりと点数を取ってもらって、とても進めやすい展開を作ってくれたのでいいピッチングができたと思います。

―チームが連敗中ということは頭にありましたか。

 実は知りませんでした(笑)

―途中までノーヒットピッチングでした。

 もう先に点数を取ってもらってたので、しっかりとバッター一人一人をアウトに取ることだけを考えていました。

―シーズンも残り少ないですが、今後の登板に向けてひと言。

 しっかりとチームのために投げるだけです。頑張っていきます。

(C)AbemaTV


▶DeNAの主催試合の放送はこちらから


▶DeNAの過去の名シーンはこちらから

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000