藤井聡太四段ら若手7人が対戦希望トップ棋士を指名! AbemaTV将棋chオリジナル番組第2弾『魂の七番勝負』全対戦カード発表

 AbemaTV(アベマTV)の将棋チャンネルで『藤井聡太四段 炎の七番勝負』に続くオリジナル番組第2弾『若手VSトップ棋士 魂の七番勝負』が、2017年9月30日(土)夜7時より7週連続で放送される。


 第2弾となる番組『若手VSトップ棋士 魂の七番勝負』(特別協力:伊藤園)では、藤井聡太四段や佐々木勇気六段をはじめとする23歳以下の注目若手棋士7人が、自ら対局したいトップ棋士をプロ歴が浅い順に指名、チーム対抗戦で七番勝負を行う企画。時代を築いたトップ棋士が意地を見せるのか、若い世代が新たな時代を席巻するか。注目の対戦カードは以下の通り。

 藤井聡太四段は今回、行方尚史八段を指名したことに対して「詰将棋という部分で共通点を感じています。終盤が非常に鋭い先生という印象なので、終盤の競り合いをしたいです。映像や写真で見ても、非常にかっこいい先生だと思います。是非、盤の前で実際に指して体感したいと思いました」とコメント。


 また、佐々木勇気六段は、藤井猛九段を指名したことに対して「藤井聡太四段の前回七番勝負がとても盛り上がって、次はどんな企画になるかと楽しみにしていたら、私たち若手まで注目してもらえるチャンスをいただけて嬉しく思います。藤井猛九段は竜王を3期取られているだけでもすごい先生なのに、ずっと振り飛車を貫いている。公式戦では完敗しているので、研究して臨みたいです」と語った。


 2017年2月から4月にかけて放送されたAbemaTV将棋チャンネルのオリジナル番組第1弾『藤井聡太四段 炎の七番勝負』は、放送回を重ねるごとに注目が集まった。さらに、2017年8月28日(月)には『天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃』としてAbemaTVのオリジナル番組としては初の書籍が出版された。


 今後もAbemaTVの将棋チャンネルでは『若手VSトップ棋士 魂の七番勝負』をはじめとしたオリジナル番組や、さまざまな棋戦の生中継を予定している。


▶︎Abemaビデオで過去の放送「藤井聡太四段 炎の七番勝負」を観る(無料)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000