満島真之介、“運命”感じた姉の元マネージャーと極秘離婚

 俳優の満島真之介(28)が、今年6月に離婚していたことを7日発売の週刊文春が報じた。

 満島は2014年12月、7歳年上の姉・満島ひかりの元マネージャーと結婚。結婚から半年後の女性週刊誌のインタビューに対しては、「『どうも、はじめまして』で、『うわ、この人と一生一緒にいるわ』ってそれだけです」と運命を感じて結婚したことを明かしていた。


 今回、週刊文春の取材に元妻の母親は「(満島が)母親に求めるようなものを娘に求めていたのかもしれませんね」と答えている。


 離婚の理由について、満島は「お互いを知る時間がもう少しあってもよかったかな」と所属事務所に明かしたという。

(AbemaTV/『けやきヒル’sNEWS』より)


『けやきヒル’sNEWS』は毎週月~金曜日 12:00~13:00「AbemaNews」チャンネルにて放送!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000