浅野忠信、流行中の『僕やり』永野芽郁「よっ」ポーズを実践

『刑事ゆがみ』公式Twitterよりスクリーンショット


 俳優の浅野忠信が9月3日、フジテレビ系の人気ドラマ『僕たちがやりました』の視聴者の間で静かなブームとなっている「よっ」のポーズを動画で公開。その独特な雰囲気漂う彼のポーズ動画に、ネット上のファンからは称賛の声が相次いでいる。

 これは同日、浅野が出演するフジテレビ系の新ドラマ『刑事ゆがみ』の公式Twitterアカウント上に投稿されたもので、この中で同アカウントは、「昨日の羽生刑事に続いて、弓神刑事の「よっ」をお届け まさに弓神適当という名前通りの「よっ」でございます( ´ ▽ ` )ノ ジェジェ…?笑」と紹介しつつ、同ドラマの撮影現場で撮られたと思しき浅野による「よっ」ポーズを動画で公開。


 しかもその動画の最後で浅野は、「じぇじぇ」という2013年に放送された人気朝ドラ「あまちゃん」のフレーズを加えるという独特なアレンジまで披露し、同ドラマの視聴者からは「浅野さんかわいい〜」「Yo!Yo!って、、、ラッパーですか?」「浅野さんwwwww適当な感じがナイスですq(^-^q)」「その顔すきー!」といった称賛の声が集まるなど、大きな注目が集まることとなった。


 実はこのポーズ、もともとは『僕たちがやりました』で永野芽郁演じる蓮子が披露している“おなじみのポーズ”で、これまで、同ドラマで永野と共演している三浦翔平や川栄李奈などの豪華キャストたちが、それを真似する形でこぞって披露。


 その後、別作品である『刑事ゆがみ』がこのブームに乗る形で、神木隆之介のポーズ動画を公開し、視聴者の間で注目を集めていた。


 なお、今回の浅野&神木による動画に、「#僕たちがやりました #蓮子ポーズ #マネさせて頂きました」とその意図について説明した同ドラマ。「#刑事ゆがみも何かポーズ流行らせたいな」と、新しいブームを予告するかのような意味深なコメントも添えられているだけに、ドラマファンにとっては、なんとも気になるところと言えそうだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000