亀田興毅氏のいとこ・亀田京之介がプロテストに合格「早くトップにいきたい」

 ボクシングで日本人初の世界3階級制覇を達成した亀田興毅氏のいとこ・亀田京之介が、プロテストに合格していたことが9月3日、明らかになった。

 同日、AbemaTV(アベマTV)のレギュラー番組「亀田×ジョー プロボクサーへの道~3ヶ月でデビュー戦~」で、YouTuberジョーとともに9月1日のプロテストを受験する模様が放送されると、2分30秒・2ラウンドのスパーリングでは、終始相手を圧倒。「亀田家の最終兵器」と呼ばれる実力の片鱗を見せた。合格後は「プロになったからには、練習も人一倍して、早くトップにいきたい」と目を輝かせていた。


 それでも様子を見守った興毅氏は「全然おめでとうじゃないですよ。情けないスパーリングをして、恥ずかしい。こいつも今日からプロボクサー。これで喜ぶのか、もっと頑張ろうと思うのか、あとは本人次第」と手厳しかった。

(C)AbemaTV


▶次回#10の視聴はこちら


▶過去の放送の視聴はこちら

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000