藤崎奈々子、12年同棲する恋人と結婚しない理由

 8月30日、AbemaTV(アベマTV)にてFUJIWARA藤本敏史がMCを務める『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』が放送され、ゲストとして千原ジュニアと藤崎奈々子が登場。藤崎が現在の恋人の交際を告白した。

 今年で40歳になるという藤崎に対し、「結婚してるんやっけ?」とジュニアが質問すると「結婚はしてないんですが、12年くらい一緒に住んでいる恋人がいます」と回答。結婚しない理由としては、「最初はわたしがサーフィン始めたばっかだったこともあって、やりたいことがあって、相手は結婚したらすぐ子どもが欲しいっていう人だったので『今は無理ですねー』って。そのままやってきてしまったので、結婚するタイミングが分かんなくなった」とのことだった。


 彼は一体何をしている人なのか。藤崎は「普通の人。一般の人です」とコメント。これに藤本やジュニアが食いつき「どうせITとかでしょう?年商何億とかでしょう?」「高級車乗り回しているんでしょう?」とツッコむと「でもいつも決まった時間に行って、いつも決まった時間に帰ってきますよ」「そんな高級車乗ってない」と、普通の人アピールをする藤崎。「何をしているか聞いていいの?」という質問には「健康食品」と答え、「どうせ重役でしょ!」とツッコまれると、ついに「重役…自分で何かやってるみたいな」と恋人がただの「一般人」ではないことを認めた。


 これに、藤本は「社長やん!もうええって!社長を『一般男性』って言うの!もうあれほんま嫌い!」と怒り心頭。「そんなにお金持ちの人じゃない」と説明を続ける藤崎だったが、番組に出演していたしずるの村上純からも「ゆっくり質問してゆっくり社長だって分かっただけじゃないですか!」とツッコまれていた。

 エリートの恋人を持つ藤崎だが、彼は短大時代の友人の友人。28歳くらいの頃に、共通の友人の結婚式で再会し、もともと知り合いだったこともあり意気投合。交際に発展したそうだ。


 一連の話を受けジュニアは「将来設計はどうしていくの?」と心配。「親戚のおじさんみたい」と笑う藤崎だったが、自身の結婚観について聞かれると「昔は思ったけど、最近は『仲いいし、いいじゃん』って思っちゃった。結婚してもうまくいかない夫婦もいるし」とコメント。「フランスの結婚観みたい」「夏木マリ的な」と納得する藤本とジュニアであった。


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000