藤崎奈々子、ロンブー淳との交際を激白「19〜25歳まで付き合ってた」

 8月30日、AbemaTV(アベマTV)にて『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』が放送され、ゲストとして千原ジュニアと藤崎奈々子が登場。藤崎は過去の恋愛について激白した。

 藤崎といえば、過去にロンドンブーツ1号2号の田村淳と噂になった過去がある。MCを務めるFUJIWARA藤本敏史が「そのことについては触れてほしくない?」と質問すると、藤崎は「どっちでもいいです」とケロリとした様子。「5年くらい付き合ってました。多分19くらいから25まで。別れたりくっついたりを繰り返しながら」と赤裸々に告白した。

 「芸人と付き合ったあと、ほんまにそのあと(付き合った人は)おもんないって言わへん?」とジュニアは質問。「おもろいし、楽しいから、一般の人と付き合えなくなる」「女芸人が言っていた」と藤本も同意したが、藤崎は「わたしは淳と付き合ってて、ある日他の人に恋に落ちちゃったんです。すごい好きで他の人と付き合っちゃったから、つまんないとか思わなかった」と、その説をサラリと否定。自分から別れを告げたことも明かした。


 相手は大学生だったそうで、「面白いとか気にならなくて、その人は誠実で真面目だった」と藤崎は説明。「わたし、その前の人のダメだった部分を補ったところを持った人と付き合っていってるんです」と自身の恋愛観を告白した。そのため、12年交際している今の彼は『仏』というあだ名がつくほど懐の深い人だそうだ。


 しかし、そんな『仏』の彼も不快感を示すことがある。それは田村の結婚報道が出た際のこと。当時、ネットなどでは「藤崎さんと結婚したと思っていました」などのコメントが多く寄せられていたといい、それを見た彼は「お前!?」とびっくり。藤崎も「わたしもびっくりしました。全然関わってないのに。今更?みたいな」と、世のイメージの根強さに驚いたと語った。


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000