堀潤が衝撃発言!「安倍首相は北朝鮮に行く」

 東京都議選での惨敗や相次ぐ疑惑などで、自民党・安倍政権の求心力が低下している。内閣改造で支持率回復を図った安倍総理だが、来年9月に予定されている自民党総裁選での3選を疑問視する声も上がっている。

 AbemaTV(アベマTV)にて8月13日放送の『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』では、『どうする!?ニッポンのリーダー』をテーマに、「日本の次の総理大臣は誰?」「日本のリーダーは誰と仲良くすべき?」「リーダーが言ってイイ言葉、ダメな言葉」などについて徹底討論を行った。


■千原ジュニアが感心した小池都知事の人心掌握術

 将来の日本のリーダーについて、番組に出演したSUPER☆GiRLSの前島亜美が「声を大切に頑張ってらっしゃるなと思うので小池百合子さんがいいと思いますね」と話すと、元NHKアナウンサーの堀潤は「期待もしていたんですけど、情報公開と叫んでいた割には最近都合の悪い情報が出てこなくなりましたよね」と指摘。


 このやりとりを聞いていた千原ジュニアは、小池百合子都知事と対談した時のエピソードを披露。「カメラが回っていないところで、『結婚おめでとうございます。誰かと同じ日だったんですよね?』って言われたんです。福山雅治さんのことを『誰かと』って濁すんですよ。俺の結婚を知っていて福山さんのことを知らないわけないじゃないですか」と小池都知事の人の心を掴むテクニックに感心したことを明かした。

 一方、元財務官僚の山口真由氏は「良くも悪くもこの国をどういう形にしたいのかっていうのが明確にある人だと思うんですよね。それがみんなに共有されているじゃないですか」と、次のリーダーも安倍首相が良いと主張。これにラッパーのダースレイダーが「されてないです」と反論。負けじと山口が「第一次政権の時は勇み足がすごくて言い過ぎちゃって自滅したんですけど、第二次でもう少し成長しているので」と続けると、ダースレイダーは「成長した結果が都議選の前日にスピーチで(自分を批判する人達を)『こんな人達!』と言うっていうことですよね」と厳しい一言を浴びせた。

 

■堀潤が語る「安倍首相の電撃訪朝はある!」

 また、堀潤は「安倍さんは今月から来月ぐらいにかけて北朝鮮に行くと思うんです」と爆弾発言。千原ジュニアから「ほんまかいな?」とツッコまれると「これまで何度も電撃訪朝のタイミングを探ってきたと言われています。アメリカと北朝鮮の橋渡しを手土産に、有事に関しての冷却期間を作るっていうのは安倍さんだから出来ることだと思うんですよね」と語った。


 これに続けてダースレイダーは「対話をするっていうアイデアがある中で、自民党の二階幹事長が『シェルターを作ろう』とかって話を同時にしちゃっているのが安倍さんチームのマズいところなんじゃないかな」と別の視点から北朝鮮に対する日本の対応の問題点を指摘した。

(AbemaTV/『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』より)


▶次回『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』は27日(日)20時〜生放送!「平成vs昭和」をテーマに、奥田愛基(SEALDs創設メンバー・一橋大学大学院生)、南雲穂波(準ミス東大2016・東京大学大学院生)らが激論!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000