TVアニメ「18if」第6話 魔女ビジュアル解禁! 第7話「魔女」声優&ED主題歌アーティストも発表

 TVアニメ「18if」の第6話のあらすじと8月18日に放送される第7話「ソシテ ダレモ イナイ…」の「魔女」のビジュアルが解禁となった。

 「18if」は「いつも夢見る自分の部屋の中で、再び眠りにつこうとした月城遥人は、偶然にも他人の夢に紛れ込んでしまう。それは、この夢世界に心を囚われた魔女達の夢だった。魔女の夢世界に迷い込んだ遥人は出口の扉を探し、彼女達と出会い言葉を交わしていく」というストーリーだ。


 8月11日(金)放送の第6話では、いじめを受けていた少女・上川菜月が大好きなアニメの世界に入り込み、夢世界の中で憧れの必殺技を披露し活躍する姿が描かれた。第6話「人を呪わば穴二つ…」に登場した魔女「上川菜月」(CV. 福圓美里)のビジュアルが本編中で公開されている。夢世界での魔女の姿は、式神を操る陰陽師や、巨大ロボを操縦するパイロットスーツ姿で登場する。現実の姿は、真面目な中学生だった。


 複数監督が各話を担当する「各話監督制」のもと、各回でがらりと作風を変えてきた「18if」。第6話を監督したのは高橋幸雄氏。今回放送に寄せてコメントを発表した。


#6 高橋幸雄監督コメント 

担当した回は、夢の中が「陰陽現世妖祓ヰ」(オンミョウウツシヨアヤカシハライ)と云うアニメ作品の世界になっており、ある意味リアルなテーマパークという感じです。しかし、そんな楽しいはずのテーマパークも、そこから出られず一生居なければならないとしたら?という悪夢になっています。このお話の魔女「上川菜月」はクラスで目立たない感じの女の子ですが、二次元が大好きで自分の部屋には好きな作品のポスターが沢山貼られています。夢の中は何でもありという事で、巨大ロボや宇宙戦艦、陰陽師などが出てきてバラエティーに富んだ作品になっています。



 また、「18if」で変わるのは監督だけではない。ED主題歌、キーキャラクター「魔女」のキャストも変わっていく。第6話のエンディング主題歌「行方知レズ」は、8月11日(金)からフルサイズ配信が開始されている。月蝕會議が歌う「行方知レズ」は、作詞・作曲・編曲の全てを、月蝕會議が担当した。月蝕會議はバンドとしての活動のほか、外部アーティストの作品プロデュースやバンドサポートも行っており、未発表の「18if」エンディング主題歌の美咲(CV:新田恵海)楽曲や、上坂すみれのニューシングル「踊れ!きゅーきょく哲学」のサウンドプロデュースなども手掛けている。


■TVアニメ「18if」第6話ED主題歌 月蝕會議「行方知レズ」



 さらに、第7話の「ソシテ ダレモ イナイ…」に登場する「魔女」の名前は「ネネ」。担当声優を水瀬いのりが務める。第7話のED主題歌は、ネネ(CV:水瀬いのり)が歌う「too late」。作詞・作曲・編曲の全てをCHI-MEYが手掛ける。魔女「ネネ」のビジュアルはシルエットのみ公開されている。

 なお、「18if」の原作であるスマートフォンゲームアプリ「【18】 キミト ツナガル パズル」とのコラボも展開中だ。8月11日(金)22時30分からは、コラボステージにて、第6話エンディング主題歌「行方知レズ」が期間限定で試聴可能となっている。先に試聴公開されている「18if」OP主題歌「Red Doors feat. 米良美一」も、コラボステージにて引き続き試聴可能だ。


 ゲーム内では限定ダイバーとして、月城遥人、神崎カツミ、リリィのダイバーを入手でき、さらに米良美一モチーフキャラクターも登場する。

(c) mobcast inc./18if project


▶︎ AbemaTV(アベマTV)では「アニメ24チャンネル」「深夜アニメチャンネル」「新作TVアニメチャンネル」「家族アニメチャンネル」「なつかしアニメチャンネル」の5つの専門チャンネルで、多彩なジャンルのアニメ作品を毎日放送中。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000