福原遥、夢中になったアニメは「ソードアート・オンライン」

 2日、女優の福原遥が、都内で行われたPRイベント『Netflix アニメスレート2017』で、MCに初挑戦、関係者が集まった会場で、『バキ』、『聖闘士星矢』、『LOST SONG』、『ソードガイ The Animation』、『A.I.C.O. -incarnation-』、『B:the Beginning』の見どころをプレゼンした。


 紹介した作品の中で、福原は『B:the Beginning』を猛プッシュ。マーティ・フリードマンが作曲・編曲・ギターで参加した楽曲に着目したようで「作品を観ていて、主題歌にとても引き込まれました。まるで海外ドラマのよう。私は、弟の影響で、アクションやサスペンス作品も良く観ています」と語った。

 数あるアニメ作品で夢中になったのは「ソードアート・オンラインです。映画も見ていて、大泣きしましたね」とアニメファンの1人であると語った。

 

 Netflixのユーザーとして、利用頻度も説明。「家で観ることより、移動中や仕事の休憩中によく利用しています。途中からまた再生できるところが便利ですね」と語した。


 そして、来年に公開されるラインナップに触れて「今日は、いち早く新しい情報をチェック出来て、とても楽しかったです」とニッコリ。終始、ご機嫌な表情を見せていた。


(C)AbemaTV/撮影:野原誠治

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000