K-1王者 武尊、彼女は1年以上ナシ「イチャイチャが嫌い。友達みたいな彼女がいい」

 毎週月曜日18時~放送のAbemaTV(アベマTV)『ゴシップジェネレーション』の人気企画「ゴシジェネ 直撃リポート 激やばゴシップをスクープせよ!」で、那須泰斗(17)がK-1 WORLD GP 2階級世界王者の武尊(26)を直撃。天然キャラならではの強み(?)で、ゴシップネタを聞き出すべく、果敢に挑んだ。

 2人で温泉に浸かっている間、最近彼女とラブラブであることを公言している那須は、武尊の彼女事情についても気になって仕方がない様子で、「今、彼女は?」と話をふるが、もう一年以上いないのだとか。武尊は、「(王者になってから)機会がなくなってしまって。器用じゃないので、一つのことしか集中できない。試合が続くと他のことは考えられなくなり、試合前は連絡も1ケ月くらいシカトして会わない日が続いて、結果フラれる」という。

 では、忘れられない女性は? との質問に武尊は、「中学2、3年生くらいから告白し続けて20歳くらい、28回目でやっとOKしてもらった」と回答。


 おお、純愛エピソード! …と思いきや、「でも、その間に何人か、違う人と付き合っている」とあっけらかん。実は武尊は、中学生時代だけで12、3人と付き合ったことがあり、被害者の会が結成されたこともあったというエピソードはこれまでにも明かしている。

 モテモテの武尊。どのような交際をするのかも気になるとろで、次なる那須の質問は、「キスはよくする方?」というもの。那須は、「自分は一緒に寝るときとか、気づかないうちにキス100回する」そうなのだ。武尊は「寝る前にはします」といいつつも、「イチャイチャが嫌い。友達みたいな彼女のほうが居心地がいいので、ふざけ合える人のほうがいい」と回答。では、女性の好きなパーツは?聞かれてもいないのに自ら「自分はおっぱいフェチ」と語りだす那須。

  トレーニング体験ではヘロヘロだった那須が、次々に繰り出す質問パンチに武尊は「めちゃめちゃストレート」と“まいった”表情を浮かべつつ、那須に「どういうのがいいの?」と逆質問。「やわらかいのが。でかい人がいいですね。今の彼女? 小さいです」と男子同士ならではのトークに花を咲かせた。赤裸々な那須につられてか、武尊もついに「昔はおっぱいが好きだった。今はお尻からの脚、が好き! お尻(がキュッとしていて)からの、すっと伸びている脚のライン。顔をうずめたくなる」と手つきを加え、好みを説明。那須の話術で(?)、武尊の舌も滑らかになったようだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000