土屋太鳳、「痩せろ」のアドリブに本音爆発「そこそこスリムだろうが!」

 9月1日(金)から全国公開される映画『トリガール!』の完成披露イベントが7月17日(月)、都内で開催され、主演の土屋太鳳をはじめ、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、英勉監督が登壇した。

 人力飛行サークルを舞台とした同作でヒロインを演じる土屋は、ステージに用意されたジャンプ台からポップアップして登場。大歓声に包まれる中、「勢いよく飛びすぎてグラついてしまいました」と、一瞬よろけながらもポーズを決めてみせた。

 撮影中はアドリブが多く、笑いの絶えない現場だった模様。作中では酔っぱらったヒロインのゆきなを、間宮演じる坂場先輩がおぶって歩き、途中で地面に降ろすシーンが登場する。そこで間宮が発した「お前、重いぞ。痩せろ」というアドリブに対し、「そこそこスリムだろうが!」と返した土屋だったが、間宮と英監督いわく、これは「土屋太鳳の個人的な叫び」とのこと。

 土屋は「役作りのために、体重を落としたんですよ。それなのにまだ、痩せろと。個人的な心の叫びになっちゃった」と心境を振り返った。英監督は「あれ、役じゃない」と指摘しながらも「かわいいですけどね」とニッコリ。


 土屋は「本当は考えてアドリブを出したいんですけど、『トリガール!』の場合は考える時間がなく、反射的に出てしまいました」とちょっぴり反省を口にしつつ、「真のアドリブです」と笑顔で胸を張ってみせた。


 映画『トリガール!』は、作家・中村航氏の同名小説を原作とした、青春エンターテイメント作品。人力飛行サークル「TBT」の部員たちが、“鳥人間コンテスト”に挑戦する姿を描く。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000