おさる、再び「モンキッキー」へ 改名しすぎて自己紹介混乱する

 タレントのモンキッキー(48)が旧芸名の「おさる」から改名したことを明かした。

(おさるオフィシャルブログよりスクリーンショット)


 きっかけは、妻でタレントの山川恵里佳(35)がバラエティ番組『有吉反省会』に出演した際のこと。同番組では、毎回ゲストが自身の持つ様々な問題を反省しに訪れ、MCの有吉弘行(43)がそれに対する「禊」を命じているが、今回山川の禊が「夫のおさるをモンキッキーに改名させる」というもの。


 「番組の中で『おさる』から『モンキッキー』に改名されたようで…と、さっき知りまして…何分、自分のいない所で改名された経験がなかったので少し頭が混乱しておりますが…どうやらわたくしは、今日から『モンキッキー』として生きていくみたいです…」と本人も混乱している様子だった。


 実際モンキッキーは、元々「おさる」としてデビューした後、2004年に「モンキッキー」へ改名し、2012年には「おさる」へ再改名、非公式にはその後も何度か芸名を変更している。「実に6回目の改名、ありがとうございました。さあ、7回目はいつかな?」と前向き。ただその後も「自分の名前を言うとき、一瞬止まる…そして出た言葉が「おさモンキッキーです!!」今回はいつ馴れるんだか…」とまだまだ不慣れなようだ。


 山川は「あと何回改名すれば良いんだろう…笑浅井企画さんのホームページは既にモンキッキーに変わっています!ブログの名前などはこれから打ち合わせだそうです。嫁のせいで勝手に改名させられて…ごめんね〜」と恐縮しきりだった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000