【速報】三浦九段、将棋連盟との和解で会見

 24日、プロ将棋棋士の三浦弘行九段と日本将棋連盟の佐藤康光会長が会見を開き、将棋ソフト不正利用疑惑問題で両者が合意、和解に至ったことを明らかにした。


 三浦九段は昨年、対局中にソフトを将棋不正使用した疑いがあるとの指摘を受け、出場停止の処分を受けていたが、第三者調査委員会による調査の結果、不正使用の証拠は見つからなかったとされた。また、今年2月には一連の騒動の責任を取り、谷川浩司会長らが臨時総会で辞任している。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000