近藤千尋、乳腺炎からの回復を報告「想像以上に地獄でした」

 お笑いトリオ・ジャングルポケット太田博久の妻でモデルの近藤千尋が5月18日、かねてより恐れていたという乳腺炎にかかったことを報告。その後、無事に快復し、ファンからは安堵の声が数多く寄せられている。

近藤千尋公式ブログよりスクリーンショット


 これは同日、近藤が自身の公式ブログに投稿した『乳腺炎』という記事のことで、この中で彼女は、「一昨日の頭痛から始まり、夜には熱が38度を超えてしまい。。。旦那さんにおぶってもらって救急病院に 乳腺炎、、なってしまいました、、恐れていた乳腺炎」と、以前から恐れていたという乳腺炎を患ってしまったことを告白。


 「夜中から朝方まで病院に付き合ってくれて寝ずに仕事に行く旦那さん 心強いです(´・ω・`) 本当に本当にありがとう」と、夫である太田の献身的な看病に感謝しつつ、「乳腺炎、ほんとに辛いです。授乳中のみなさん、気を付けて下さい!」と、自らと同様に授乳中のママさんたちに向けて注意を促すことに。

 その後、太田の献身的な看病が功を奏してか、近藤は、翌19日にインスタグラム上で「腺炎から無事復活しました ご心配おかけしました 恐れていた乳腺炎。。想像以上に地獄でした 人生初という40度近い熱でどうなるかと思いましたが…早めに病院へ行ったのが良かったみたいです。。」と、その完全復帰を報告。


 その快復を知ったファンから安堵の声が寄せられるとともに、「脇の下のリンパ冷やすと少し分泌抑えられるから、張った時に冷やすといいよ」「私も乳腺炎になりました えらいですよね 甘いもの、油っこい物あまり食べたら詰まるので恋しいです」「きついですよね おっぱいは張ってカチコチでシコリもできて激痛だし熱まで出てほんと辛い」と、経験者である先輩ママたちからの声も、数多く寄せられることとなった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000