「亀田興毅に勝ったら1000万円」舞台裏や疑惑について亀田本人が語る特番放送決定!

 AbemaTVは、5月7日に放送し、記録的な視聴数となった同局の1周年特別企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」の裏側に迫る特番「亀田興毅に勝ったら1000万円 裏側全告白スペシャル」を放送することを5月17日、発表した。放送日時は5月21日午後8時から。

 「亀田興毅に勝ったら1000万円」は、日本人初の3階級制覇を達成した元世界チャンピオンの亀田興毅(30)が、一般の挑戦者とボクシングで対戦し、挑戦者が勝てば1000万円が贈られるという、前代未聞の企画として放送前から注目を集めた。人気ボクサーの一夜限りの復活に加え、ホスト、YouTuber、高校教師、元暴走族総長といった個性的な挑戦者も話題になり、当日はAbemaTV史上最高の1420万視聴を集めた。


 特番には、対戦したホスト神風永遠、YouTuberジョー、元暴走族総長のユウタの3人も出演し、亀田とともに試合を振り返り、戦いの後についても語る予定だ。また、亀田自身は試合後に視聴者、SNS、ネットニュースなどで話題となったヘッドギアやグローブのサイズが挑戦者と異なるという“疑惑”についても説明するという。


 1年半のブランクや、元世界チャンピオンとして一般挑戦者に勝って当たり前、負けたら大恥というプレッシャーを抱えながら、どのように思いでトレーニングし、リングで戦ったのか。試合後に「ボクシング最高!」と叫んだ亀田が、伝えきれなかった思いを語り尽くす。

 (C)AbemaTV

▶視聴はこちらから

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000