市川海老蔵、無呼吸睡眠を告白「原因は不安」

 歌舞伎役者の市川海老蔵が15日、自身のブログを更新。無呼吸睡眠の疑いがあることを明かした。

市川海老蔵公式ブログよりスクリーンショット


 海老蔵は「私はとても早く寝たので元気です。つまり疲れていることを悟り早く寝たという事ですね笑笑」と日々の疲れを実感し、昨晩早めに就寝したことを報告。疲れの原因は「不安」だと綴った。


 海老蔵の妻でフリーアナウンサーの小林麻央は現在闘病中。「日々の愛するものへの心配や不安でどうやら呼吸できてなかった、、無酸素状態が多く過ごしていたようです…」「よって身体が疲れていたみたい、無意識って怖いね、」と不安から睡眠中無呼吸になっていたことを明かした。


 「今日から呼吸がんばります。」と綴る海老蔵に、読者からは「心配や不安の元を解決するのはなかなか難しいと思いますが少しでも心を楽にするために、どなたかに話せているといいのですが。。。」「1分1秒も、無駄にせぬ生き方で家族を愛し愛され、病の妻への思いの深さ、冷静にご自分の体調の変化も気が付く、これ以上の方が、この世に居るのかと思わずには居られません。」「海老蔵さんが 愛する者を心配するように 私達も頑張り過ぎな海老蔵さんを心配しています。」と心配する声が多く寄せられた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000