ヤリマン女子、イケメンを批判 「女が寄ってくるから怠慢になりがち」

 16日、HKT48の指原莉乃(24)と、ブラックマヨネーズの小杉竜一(43)、吉田敬(43)がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送された。この番組は、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出し、女子がサイテー男に引っかからないための「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。今回はエッチ大好きなサイテー女から寄せられたコメントを元に、サイテーホストが反論した。

 サイテー女たちは複数の男と関係を持つ理由を「スーパーの試食コーナーと一緒で、とりあえずつまみたいから」と告白。「抱かれたいわけじゃなく、そこにモノがあるから。登山家と一緒」「武将みたいな感じで、城を攻めたいという気持ち」「この人はどういうプレイをするのか、それを楽しみたい」とアグレッシブな面を見せた。

 また、サイテー女たちは「デカければいいと思っている男は怠慢につながる」と語り、「問題は動かす速さよ」と主張。また、「ホストはだいたい(エッチのとき)何もしない。俺に抱かれたいんだろうというのがひしひしと伝わってくる」「イケメンは大体下手。顔がいい時点で女が寄ってくるから怠慢になりがち」などと語った。

 これを受け、人気ホストのヤスは「確かに、ホストやイケメンは下手と思われがちだけど、ホストは下積みがすごく大変。ブスの客でも抱いて気持ちよくさせなくちゃいけないから。だから下手というのは、彼女たちに魅力がないから本気を出されていないということ」と反論。テクニック自体は身に付いている可能性をアピールし、MC陣をうならせていた。男性の下手さを批判する女子は、もしかしたら相手に手を抜かれているだけなのかもしれない。


 次回放送は5月23日(火)。次はどんなサイテー話が登場するのか、『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』に注目だ。 


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000