AKB48「今までで一番ハードな劇場公演」がスタート 向井地美音は東スポ記者の質問に「ブルマで滝行」を公約

 12日、秋葉原のAKB劇場で「サムネイル」公演がはじまり、マスコミ向け公開ゲネプロが行われた。


 本公演は、昨年6月に行われた第8回AKB48選抜総選挙で最多議席を獲得、グループ"第一党"となったAKB48のメンバーへの"ご褒美"という位置付けで、同選挙で上位にランクインしたAKB48メンバーが出演する。初日のきょうは渡辺麻友を除いた入山杏奈・佐々木優佳里・横山由依・峯岸みなみ・向井地美音・武藤十夢・茂木忍・柏木由紀・加藤玲奈・岩立沙穂・岡田奈々・川本紗矢・小嶋真子・込山榛香・高橋朱里・倉野尾成美が登場、1月にリリースされた8th Album 「サムネイル」の収録ナンバーを中心に16曲を披露した。


 公演は、昨年10月を予定していたものの、諸般の事情により大幅にずれこんだ。横山由依が「本当にすみませんでした」とお詫びした一方、岩立沙穂は「その間、卒業されたメンバーの方々がいらっしゃったので、(総選挙直後のランキング順では出演できなかった)私がギリギリ滑り込めました」と、このタイミングだったことで舞台に立てたと話した。


 普段、他のAKBグループのメンバーとテレビ出演やライブを行うことが多く、今回のようにAKBメンバーのみでの仕事は珍しくなってきているという。中でも、中心メンバーたちが揃ってAKB劇場の舞台に立つ機会は決して多くはない。横山は「4月の小嶋さんの卒業公演を除くと2月以来です」「AKB48が大好きだって実感できる公演です」と話し、デビュー当初の2005年の公演を知る峯岸も「久しぶりに家で予習したくらい本気です。他のグループと一緒のときも良いんですけど、AKB48メンバーだけというのもやっぱりいいですね」と、アットホームな雰囲気があることをアピールしていた。


■不倫の質問に峯岸「大丈夫です!」

 ステージは激しいダンスを伴うアップテンポの曲が4曲続き、メンバーたちは息を切らしながらMC。「今までで一番ハード」(向井地美音)、「8年やってきて、劇場で一番汗をかいた公演をさらに更新しそうなくらい」(加藤玲奈)といったコメントが続き、「最近はプロレスで汗を流すことが多かったんですが、違った身体能力が必要で」と汗びっしょりで話す横山由依を見た高橋朱里は「ズバリ、総監督より汗をかきます!」と宣言。入山杏奈も「動きが俊敏すぎて撮れませんよ」とカメラマンたちに呼びかけていた。


 先月、小嶋陽菜が卒業したことで、柏木由紀は「晴れて最年長になりました」。同じく年長組の峯岸みなみは「若い子に合わせるとハードになるなって。ゆきりんも"身体がもたないので、1日2回公演は…"って言ってました(笑)。」


 中盤にはクールな曲やミドルテンポの曲も配置され、最年少・16歳の倉野尾成美が「セクシーさをもっと身につけられたらな」と話すと、峯岸は「10歳近く差があるんで、私たちは熟練の細かい技で。ゆきりんのフリもアレンジしすぎてるくらいです。あと、今流行の不倫?不倫ドラマにハマってるので、中から溢れ出るものを…」とコメント。他のメンバーに「(不倫)してないよね?」と突っ込まれ「はい、大丈夫です!」と断固否定した。


■"坂道っぽい"衣装も披露

 本公演の見どころについて向井地が"新しい衣装"と話す通り、シックな衣装も印象的。囲み取材では黒のワンピースで登場、横山も「乃木坂、欅坂っぽい。弾けたAKBというイメージだけでなく、違った一面も見せられていると思います。暗くやってます」と話すと、峯岸らに「暗くやっちゃだめでしょ!(笑)」「艶っぽく!」と訂正されていた。


■東スポ記者が向井地に"ロックオン"

これまで、AKBの囲み取材で、東スポ記者と数々の応酬を見せてきた小嶋陽菜。卒業後、そのポジションは柏木が引き継ぐとされていた。しかし、きょうの取材に柏木は不在。先日のMV試写会で横山に「次回は向井地に」と振られていた通り、東スポ記者が向井地に"ロックオン"、「嫌だ〜!」と後ずさりする向井地を横山が押さえつけたところに「何かインパクトある公約を」との質問が飛んだ。


 悩んだ向井地に、「ウソでも強いこと言わなきゃ」(峯岸)など、他のメンバーたちから次々とアイデアが出され、しぶしぶ「ブルマで滝行」と宣言していた。


■1ヶ月後に迫った選抜総選挙の抱負は

 記者たちに、選抜総選挙について尋ねられたメンバーたち。囲み取材に臨んだ峯岸、高橋、岡田、横山、向井地、小嶋、倉野尾の全員が「神7」入りを目標に掲げた。峯岸は「小嶋さんが卒業後もご活躍なので、何票か入れてくれるだろうと。"小嶋砲"に期待します」。昨年初めて出馬し34位に入った倉野尾は「今年は地上波でスピーチできるように」と、ランクアップを誓った。さらに「博多のあの人には…」と尋ねられると、「渡辺さんに期待します」と全員が苦笑していた。


■「サムネイル」初日公演セットリスト

 M0 Overture

 M1 Get you!

 M2 青くさいロック

 M3 ランナーズハイ

 M4 唇にBe My Baby

  MC

 M5 コイントス(柏木)

 M6 すべては途中経過(高橋、小嶋、加藤、川本、佐々木)

 M7 過ち(横山、岡田)

 M8 ひび割れた鏡(武藤、峯岸、倉野尾、模擬、岩立)

 M9 バケット(向井地、入山、込山)

 M10 誰が私を泣かせた?

 M11 だから君が好きなのか

 M12 LOVE TRIP

  MC

 M13 あの日の自分

 アンコール

 M14 誕生日TANGO

 M15 君はメロディー

  MC

 M16 願い事の持ち腐れ

(C)AbemaTV/撮影:野原誠治

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000