有村架純の姉・藍里、ロンハー初出演で感激「夢に一歩近づいたような」

 女優・有村架純(24)の姉で、グラビアアイドルとして活躍する有村藍里(26)が5月1日、自身のブログを更新。バラエティ番組「金曜ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に初出演したことを報告した。

有村藍里オフィシャルブログより


 「夢の初出演です。。緊張、緊張、緊張でした。呼んでいただいて本当に嬉しいです。」と、かなりどきどきな収録だったそうだが、「以前、ロンハーさんの女性芸能人スポーツテスト企画に出演したい!って呟いたことがあったんだけど、夢に一歩近づいたような思いで感激でした。」と、夢のような時間だったと振り返る。


 有村は、以前から「新井ゆうこ」という芸名で活動していたが、今年の3月30日に本名の「有村藍里」に改名することを発表。また5月26日には自身の初となる写真集を発売することも発表した。さらに改名と同時に、ブログを一新し、「年齢はどんどん大人になっていくのに、ずっと時間が止まっていたみたいに中身は成長しなくて焦りも感じたときもあるけど 少しずつ、歩いていることは確かだと信じてます。」「ありのままの気持ちは素直に受け入れてその上で出来ることを探したい」など、心機一転進んでいくことを綴っており、改名や初写真集の発売で、着実に新しい自分のの活動の幅を広げて言っているようだ。


 そんな有村に、ファンからは「夢が1つ叶ったようでおめでとう!!」「夢が叶っていって嬉しいね。」「ロンドンハーツのご出演おめでとうございます!」と、祝福メッセージがよせられている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000