土屋太鳳、濱田龍臣のウルトラマン主演に驚き「え、待って」

 女優の土屋太鳳が4月27日、俳優・濱田龍臣の“幼少時代”の貴重な画像をネット上で公開。その内容がファンの間で大きな注目を集めている。

映画「PとJK」の公開1ヶ月記念スペシャル上映イベントにいらしてくださった方々、そしてドラマ「兄に愛されすぎて困ってます」第3話を観て下さったり興味を持って下さってる方々、本当にありがとうございます…!お伝えしたいことがたくさんあるのですが、まずは今日すっごく驚いたことが…え、待って?ウルトラマンジード…たっちゃんウルトラマンになるの!?大河ドラマ「龍馬伝」と「ウルトラマンゼロシリーズ」で共演した濱田龍臣くんがウルトラマンジードの主人公を演じるというお知らせに、すっごくドキドキしています…!しかも175センチて何?身長差逆転しちゃった…しかもベリアルの息子なの?てかベリアルいつ結婚してたの!?!?ゼロのパパのセブンといい、ウルトラマンっていつ結婚してるんだろう…ということで土屋太鳳としてもエメラナ・ルルド・エスメラルダとしても大混乱してるので、とりあえず初代ゼロの小柳友さんとナオ姿のたっちゃんの懐かしの写真を!ちなみに写真は当時のブログからのもの!笑 実はここ、昨日、映画「PとJK」の舞台挨拶をさせていただいた新宿ピカデリーなのです♪ ジードのアクションを担当するアクターさんは誰かな…やっばい!!!めっちゃ楽しみ!!!!!!!!

A post shared by 土屋太鳳 (@taotsuchiya_official) on

 これは同日、土屋が自身の公式インスタグラムおよびブログに投稿したもので、この中で彼女は、「お伝えしたいことがたくさんあるのですが、まずは今日すっごく驚いたことが…え、待って?ウルトラマンジード…たっちゃんウルトラマンになるの!?大河ドラマ「龍馬伝」と「ウルトラマンゼロシリーズ」で共演した濱田龍臣くんがウルトラマンジードの主人公を演じるというお知らせに、すっごくドキドキしています…!」と、かつて共演した濱田が、“子役”としてではなく、“大人の俳優”として人気作の主人公に起用されたことに驚いた様子でコメント。


 子役時代の濱田との貴重な1枚を披露しつつ、「しかも175センチて何?身長差逆転しちゃった…しかもベリアルの息子なの?てかベリアルいつ結婚してたの!?!?ゼロのパパのセブンといい、ウルトラマンっていつ結婚してるんだろう…ということで土屋太鳳としてもエメラナ・ルルド・エスメラルダとしても大混乱してるので、とりあえず初代ゼロの小柳友さんとナオ姿のたっちゃんの懐かしの写真を!ちなみに写真は当時のブログからのもの!笑」と、その成長ぶりにドギマギしている様子を綴り、多くのファンからの共感の声を集めることとなった。


 2010年に放送されたNHKの大河ドラマ『龍馬伝』で、主人公・坂本龍馬の幼少期時代役をつとめて大ブレイクした濱田も、いまやすっかり凛々しい好青年に。そんな彼が主役となり、土屋もかなり気になる様子を見せている『ウルトラマンジード』、7月からのスタートがなんとも待ち遠しいところだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000