指原莉乃も興味あり? グラドルも参加するSMイベント『縛り会』

 2日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送された。この番組は、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出し、女子がサイテー男に引っかからないための「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。この日の放送では過去の放送からゲスなエピソードを厳選。総集編をお届けした。

 「ブラックマヨネーズが唸ったサイテー話」には、変態すぎる元ミスターワールド日本代表・山之内ジャンの告白がランクイン。山之内は「渋谷で『縛り会』というイベントをやっていた」と明かし、その概要を「舞台女優、グラビア、AVの子が来るんですが、“縛りの師匠”を呼んでの縛り体験会をしています」と説明した。

 「SはサービスのSで、いかにサービスできるか、Mは満足のMで、いかに相手に満足感を示せるか……などを学んでいる時の写真です」と、縛り会の写真を披露。さらに、「夜23時半から朝4時半まで縛り合って、性の告白をしながら、いかに自分を出せるかが目的」と補足した。


 山之内は縛り会にスカウトする時、「“私、真面目だから……”と言われたら、“真面目な子がみんな来るんよ”“これに参加すれば、絶対売れるようになるよ”と勧誘する」と暴露。いかがわしさ満点のうたい文句だが、参加した芸能人からは「確かに何かが生まれた気がする」とお礼を言われるという。

 ヤングジャンプの表紙に登場したグラビアアイドルは、縛り会のあとに売れてテレビにも出るように。“登竜門”のような場になっていると明かし、指原は「すごーい」と声を上げていた。


 そんな縛り会だが、「いま、縛りの師匠が北海道に異動してしまって。場所がなくなってしまった」と今後の開催が危ぶまれているとのこと。「いい場所があったら教えてほしい」と共演者たちに訴えていた。


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000