元AKB48・宮澤佐江、アイドル時代を振り返り「姫みたいに思われたことがなかった」

 帝国劇場で上演されているミュージカル「王家の紋章」に出演している元AKB48・宮澤佐江がその豪華な衣装を初公開した。


 少女漫画の金字塔「王家の紋章」のミュージカル版に出演している宮澤は金づくしの衣装に「これはさすがに私服では着ないですし、嬉しいです。元々アイドル活動をしていた時も、かっこいい系の立ち位置だったので、姫みたいに思われたことがなかった」。ヒロインのキャロル役ということもあり、喜びもひとしおのようだ。

 ミュージカル「王家の紋章」は4月8日から5月7日まで東京・有楽町の帝国劇場で上演される。


Abema One Minute Newsより)


(C)AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000