約4億円強盗 福岡空港で韓国人の男など2人以上を確保

 福岡市の天神で、銀行から引き出したおよそ4億円が奪われた事件で、警察は福岡空港で多額の現金をもった韓国人の男など2人以上の身柄を確保、空港から移送したという。男らはおよそ3億円の現金を持っていたという。


 警察によると、現金を奪われた被害者は金の買い付けのために福岡に来ていて、身柄を確保された男らとなんらかの関係があるという。


 男らが身柄を確保された福岡空港の国際線ターミナル到着口にいた人たちに話を聞いたところ、異変に気づいたという人はいなかったが、付近にいたタクシー運転手は「ターミナル横に併設された保安所に入っていく数人の捜査官をマスコミが追いかける様子を見た」と話している。(AbemaTV/AbemaPrimeより)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000