『ひとパー』ブルゾンちえみの演技力に絶賛の声 「泣いてしまった」の声も

 お笑いタレントのブルゾンちえみが14日、自身のブログを更新。出演するドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系列)の第1話を視聴し、感想を述べた。

ブルゾンちえみ公式ブログよりスクリーンショット


 ブルゾンは共演する女優・桐谷美玲と水川あさみとの3ショットを披露し、「第1話、ありがとうございました!」「1話を見終わり、個人的な意見ですみません、とても、感慨深い気持ちになりました。」と初めてのドラマ出演について振り返る。


 「1話の中には、1ヶ月前にとったシーンあれば、つい、何日か前にとったシーンもあり、私にとっては初めてのことばかりで、どのシーン、どのシーンも、誠心誠意取り組んだもので、それが『第1話』として完成されたものを見ると、ちょっとジワリくるものがありました!」とお笑いタレントではなく“女優”として挑んだ撮影が形となって放送されたことに感動したようで「まだまだ、至らぬ点ございますが、これからも頑張ります!2話からも、どうぞ、よろしくお願い致します!」と謙遜しつつ、視聴者へ感謝の気持ちを綴った。


 放送をみた視聴者からは「ホントに漫画のキャラとそっくりで楽しかったです。女優業も初めてとは感じさせない演技力!あっぱれでした。」「初めてドラマでたと思えやんぐらい馴染んでましたよ」「東に向かって歩み出すシーンは今のちえみさんそのものみたいでなんだか泣いてしまった」などとドラマ初出演とは思えないブルゾンの演技力に絶賛の声が多く寄せられた。


 3人はメイクやファッションに一切興味のない“女子モドキ”な研究員を演じ、女子力ゼロのさえない研究員を脱出するために流行のメイクやファッションなど「美の特別研究」に取り組んでいくコメディとなっている。女子力を磨く3人に、イケメン男子との素敵な恋の機会は訪れるのか。今後の展開に目が離せない。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000