EXILE黒木啓司が語る「九楽舞 博多座」、音楽番組「BPM」の今とこれから

宮崎県出身の黒木啓司(EXILE / EXILE THE SECOND)がプロデュースする、九州発エンタテインメントプロジェクト「THE NINE WORLDS」の旗揚げ公演「THE NINE WORLDS presents 九楽舞 博多座」が3月31日から4月2日まで福岡・博多座にて実施された。


本公演には黒木のほか、同じく「THE NINE WORLDS」プロジェクトに携わるDJ SOULJAHに加え、EXILE TAKAHIRO、EXILE THE SECOND、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが参加。TAKAHIROとEXILE THE SECONDのコラボによる「Together」、さらに最終公演のアンコールでは「Choo Choo TRAIN」も披露され、会場は大きな盛り上がりをみせていた。


この公演の模様が、黒木がAbemaTVにてプロデュースする音楽番組「BPM~BEST PEOPLE's MUSIC~」4月22日放送回にて独占放送されることが決定。今回、AbemaTIMESではその収録現場を直撃し、2人に「九楽舞 博多座」公演を振り返ってもらうとともに、番組への想いなどを語ってもらった。


TAKAHIROくんとの「Together」で化学反応(黒木)


--「九楽舞 博多座」公演が実現するまでの道のりを教えていただけませんか。


黒木:実際動き出してから開催までどのくらいの時間だったっけ?


DJ SOULJAH:約3ヵ月くらいかな?


黒木:本当にゼロからイチにする作業でしたね。博多座に事前に下見にも行って。最初は「何をしようか?」とアイディア出しから始まったんです。会場が博多座ということもあり、「和をテーマにしよう」というところからのスタートして“日本の伝統と現代を融合した新しいエンタテインメント”という具体的な方向性が決まりました。そこに僕らEXILEが得意とするブロードウェイの世界観をはめ込んでいき、EXILEエンターテイメントで培ったノウハウを、すべてその舞台に投影していきました。音のことはSOULJAHに作ってもらったり相談し合ったりして。ゲスト出演者のみんなともセットリスト含め打ち合わせを重ねて、公演当日を迎えました。


--開催してみて、意義みたいなものは感じましたか?


黒木:「THE NINE WORLDS」というプロジェクトは「九州をオリジナルのエンターテイメントで盛り上げる」という趣旨で立ち上げて、「BPM」のお陰もあり徐々に認知が広がっている手応えがあったんです。今回の公演は「BPMの舞台版」という感覚をお客さんに持ち帰ってほしかったので、EXILEエンターテイメントと和の融合、それに加えその場で起きる化学反応をテーマに開催しました。会場のロビースペースでは、自分の人脈を活かして九州の有名店舗にも出店していただいて。また、九州男児新鮮組やEXILE PROFESSIONAL GYM福岡校の生徒たちにステージに上がってもらうなど、そういう部分でも九州との化学反応を楽しんでいただけたのかなと思います。


--最終日は、TAKAHIROさんとEXILE THE SECONDとのコラボによる「Choo Choo TRAIN」が披露されましたね。


黒木:あの7人で「Choo Choo TRAIN」やったのは初めて。その前に第2部本編でTAKAHIROくんと「Together」をパフォーマンスして。「Together」は僕の中で思い出の曲だし、いつかはSECONDでもカバーしたいと思っていた曲。今回TAKAHIROくんと一緒にやったことで、いろんな化学反応が起きて、会場のお客さんはびっくりしたんじゃないかと。僕ら自身も「Together」をパフォーマンスしたことはなかったので。



番組にB'z、ハイスタ、EXILEを呼びたい(黒木)
音楽の幅が広がってる感覚がある(DJ SOULJAH)


--「BPM」への思いを伺えませんか?


DJ SOULJAH:僕はロック畑で活動してる方々となかなかお会いする機会がないんです。この番組を毎週やらせていただく中でそういうジャンルの方とセッションすることができて、自分自身の音楽の幅が広がっていってる感覚があります。そして、今回番組を通じて博多座でイベントをやらせていただき、「BPM」の認知度が上がっていることを肌で感じることができました。スタッフさん含め、毎週遅い時間まで頑張ってやってきたからなのかな(笑)。それを九州の博多座で体感できてよかったです。


黒木:そもそも「BPM」にバンドの出演が多い理由が、僕が元来バンド好きっていうことなんです。EXILEがバンドとコラボしたのってGLAYさんとだけなんですよね。番組にいろんなバンドが出てもらうことで、EXILEとの化学反応があればおもしろいかなと。あと、「EXILEの人が俺らに興味あるの?」みたいな感じでバンドマンに興味をもってもらうのも、意義があるのかなと思いますね。


--今後呼んでみたいゲストはいますか?


DJ SOULJAH:海外のアーティストが来日したとき「この番組に出たい」って言ってもらえるような番組までもっていきたいです。もちろん、日本の方でもセッションしてみたいと思った人にはジャンル問わず出てもらいたいですね。


--具体的に頭に浮かんでいるアーティストさんはいらっしゃいます?


DJ SOULJAH:僕は奥田民生さんですね。この前、斉藤和義さんと飲む機会があったとき、トータス松本さんと民生さんを連れてこられたんです。その時に「(BPMに)出てください」とは言ったんですけど、好きすぎてグイグイいけなかった(笑)。けど、ぜひ出ていただいて、改めて民生さんの音楽を深堀したいですね。


--黒木さんはいかがですか?

黒木:小学生のときからB'zさんが大好きなんです。それと、Hi-STANDARDの3人にもきてほしい。


--以前、NAMBA69として難波章浩さんが出演されていたとき「Hi-STANDARDのファン」と公言されてましたね。


DJ SOULJAH:若い頃に憧れて、音楽を聴聞いてた人に会えるチャンスなので、そういう方々は呼んでみたいですね。


黒木:そしていつかはEXILEを呼びたいです。


--それが実現したら多くのファンがよろこぶと思います。


DJ SOULJAH:あとイベントをやりたいんですよ。イベント空間を「BPM」がプロデュースするというか。


黒木:その場にはロックバンドやHIPHOPの方々にも出てもらいたいですね。ジャンルレスで一夜限りのセッションとかがあってもいいと思う。その場も番組のコンセプト通り、化学反応を楽しんでいただく空間にしたいですね。


<九楽舞 博多座フォトギャラリー>


■『BPM~BEST PEOPLE’s MUSIC~』

EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司がプロデュースする音楽番組。黒木啓司が注目するアーティストを招き、DJ SOULJAHと共に、音楽面はもちろん、プライベートにも迫る様々な企画に沿ったトークを展開。ゲストによる、『BPM』だけのスペシャルパフォーマンスのコーナーなど、ここでしか見ることの出来ない化学変化を巻き起こす。

・番組概要

放送日時:毎週土曜日 夜9時~夜10時

放送チャンネル:AbemaSPECIAL

出演者:黒木啓司(EXILE/EXILE THE SECOND)、DJ SOULJAH

・『九楽舞 博多座』放送回概要

放送日時:4月22日(土)夜8時~夜10時

※同放送回は2時間スペシャルとなります。

https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8aDv5W8zKGUiK1

なお、4月15日(土)夜9時からの放送回ではサンボマスターがゲストに登場!さらに『九楽舞 博多座』に出演したTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの九州選抜メンバーの舞台裏トークを大公開! お見逃しなく。

https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8yYRCgPcraTmQT 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000