AbemaTVに週4で生出演の柴田阿弥、体調管理の秘訣は”7時間睡眠”

 11日に開局1周年を迎えるAbemaTV。AbemaTIMESでは、3日に開催された『AbemaTV開局1周年お祝い会』に出席した柴田阿弥さんに話を聞いた。


 柴田さんは、現在「AbemaSPECIALチャンネル」の『柴田阿弥の金曜The NIGHT』(毎週金曜夜25時〜)、「AbemaNewsチャンネル」の「AbemaPrime」(月〜金曜夜21時〜)木曜日担当、さらに昨年末からは「けやきヒル‘sNEWS(けやきヒルズニュース)」で初めてキャスターを務めている。


ーー3つの番組に出演されていて、まさにAbemaTVの顔!という感じですね。


柴田:いえいえ(笑)。


ーーそれぞれ番組の雰囲気も、求められる役割も違っていますよね。

 

柴田:『けやきヒル's NEWS』は、ストレートなニュースをお伝えしている報道番組なんですけど、それだけに、急に速報が入ってくることがあります。実際、地震速報が入ったことがあって、すごく動揺してしまいました。


ーー緊急時の訓練もしていたんですか?


柴田:はい。地震訓練は受けていたんですけど、やっぱり実践となると違うなって。私のスキルがまだ追いついていなくて…。いま、ちょうど3ヶ月が経ったところですけど、こんなに失敗して大丈夫かな?というくらい失敗しました。緊張すると全然読めなくなっちゃったり、プロンプターが突然つかなくなったり(笑)、いろんなことがありました。


ーー同じ「AbemaNewsチャンネル」の『AbemaPrime』は、特集やニュース解説が多く、柴田さんにはコメント力が求められていますよね。


柴田:出させていただいた当初は、自分に何ができるんだろうって、毎回悩みましたね。本当にどのテーマも難しくて、毎回、台本が来る度に色々調べていましたね。1月からは自分の担当部分も出来てきて、ようやく馴染めてきた感じです。


ーー『The NIGHT』はバラエティという感じで、キャラもガラッと違いますよね。


柴田:私にとって初めての冠番組でもあるので、絶対にいい番組にしたい!って思っています。"自由にしていいですよ""他では出さない面も出してくださいね"って言っていただいているので、思ったことを思ったようにやろうって決めています。


ーーニュースに比べるとゆるい感じで。


柴田:でも、ついキッチリ進めてしまうタイプなんですけど(笑)。週替りで事務所の同期や先輩方に出ていただいて助けられていますね。スタッフさんもすごく優しいので、毎週深夜が楽しみですね。


ーーそれぞれの番組で印象に残っていることはなんですか?


柴田:ちょうど先月、『けやきヒル's NEWS』の取材で、宮城県の気仙沼に行きました。東日本大震災の被災地に行ったのは初めてだったのですが、現場に行かないとわからない事がたくさんあるなと。スタッフさんたちと長い時間一緒に過ごすのも初めてだったので、企画に対する思いや考え方も聞くことができて、すごく有意義でした。人生観も変わるような、私の伝え方の幅も広がるようなロケでした。

『AbemaPrime』では、重たいテーマから明るいテーマまでいろいろ扱うんですけど、忘れちゃいけない事とか、他の番組があまり取り上げない事も取り上げるので、すごく勉強になりますし、悲しくなってしまうことも多いんです。


一番考えさせられたのは「今だから言える真実」というコーナーで、いじめを取り上げた時ですね。私は殴られたりしたような経験はないんですが、小学校時代にいじめられた経験もあるので、出演者としては良くないと思うんですけど、話を聞きながら号泣してしまいました。


通常のニュース番組だと長くても5分くらいで終わっちゃうVTRが、この番組ではもっと長かったり、スタジオでも意見を交わしたりするので、なかなか上手くコメントができないんですが、気持ちや空気感は出したいと思っています。


ーーキャスターにチャレンジするにあたって、同じ年代の方の目線を代表できると良いなとおっしゃっていましたね。


柴田:そうですね。スタジオでは私が最年少、という事がほとんどなので。


ーー『The NIGHT』はどうですか?


柴田:いろんなことに挑戦してきたんですけど、やっぱり料理ですかね。実は人と料理を作ったことがあまりなくて。調理実習もあんまり好きではなかったんですけど(笑)、なんか普通の女子っぽいなって。バレンタイン企画で事務所の先輩の小菅晴香さんと一緒にチョコを作る回が特に思い出に残っています。家に帰って、アーカイブ動画をYouTubeで見たんですけど、すごく楽しそうにやっていましたね。

ーー後からYouTubeやアーカイブ放送もご覧になってるんですね。ちょうど「Abemaビデオ」も始まりますしね(笑)。


柴田:はい。すごく楽しくて。『けやきヒル's NEWS』も、なるべく14時からの再放送を見るようにしています。レッスンを受けていることが多いのですが、家に急いで帰って(笑)。毎回たくさん反省が多くて。徳永有美さんが担当されている曜日の放送も見るようにしています。


ーーこれから、それぞれの番組でやってみたいことはありますか?


柴田:『The NIGHT』は他の曜日に遊びに行けたらいいなって思っています。スピードワゴンさんの月曜日はすごく攻めている感じなので、大丈夫なのかなと思いますが(笑)


『AbemaPrime』も『けやきヒル's NEWS』も、これからいろんな方とお話できるのが楽しみですね。それが自分の力にもなると思うので。


ーーAbemaTVも2年目に入りますが、引き続きよろしくお願いします。


柴田:私自身は、まだ1年生の気持ちなので、日々なんとかやっているという感じで(笑)。でも、ようやく少しは落ち着いてできるようになってきたので、どの番組も他の番組に負けないくらい楽しい番組にしたいです。SKE48を卒業して、何もできなかったころから沢山のスタッフさんに支えられて、アドバイスをいただいて、感謝しているので、AbemaTVを盛り上げられるように、毎日仕事と向き合っていきたいですね。今、週に4日もお世話になっていて、そこまで携われるのが嬉しいです。


ーー3番組、それぞれ放送時間帯もバラバラですけど、体調管理の秘訣は?


柴田:気を付けているのは、ニュースの前は最低でも7時間は絶対寝るようにしています。そうしないと頭が働かないので(笑)。月・火・金は7時間寝ていますね。『金曜 The NIGHT』は、『けやきヒル's NEWSの後、何もなければ仮眠を取ったりもします。とにかくスタッフさんたちがむしろ心配してくださって、番組で紹介したご飯を申し訳ないなと思いながら、美味しく頂いてます(笑)。その優しさが本当にありがたいです。


私、こう見えて体力は本当にあるんですよ。むしろ休みがある方が気が緩んでしまいますね。年に一回しか風邪ひかないって言っているんですけど、今年はすでにひいたので、残り8ヶ月、問題ナシです!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000