古坂大魔王と鈴木亮平がソックリ?「顔が同じ系統。身長も同じ」

 『古坂大魔王&パンサーのカツアゲ!』が3月28日(火)夜9時から1時間、生放送された。


 『古坂大魔王&パンサーのカツアゲ!』は、お笑いタレントの古坂大魔王とお笑いトリオ・パンサーの向井慧が、ゲストのこれまでのイメージを“カツアゲ”し、まだ知られていない魅力を探しだし、新たなイメージを生み出す1時間のトーク番組だ。


 2011年11月の放送開始から、約5年5ヶ月間続いた『古坂大魔王のカツアゲ!』シリーズは3月28日(火)の放送で最終回。ゲストには過去に同番組で見習いMCを務めた、元アイドリング!!!の河村唯、朝日奈央、橘ゆりか、NMB48の藤江れいな、男装アイドルグループ風男塾の瀬口かなが登場。古坂はゲストとの思い出を振り返り「みんなと大体フレンチキスまでいってますから」と爆弾発言。ゲストからは「違う!違う!」と全否定だった。

■古坂大魔王と鈴木亮平がソックリ!?


 まず初めに「思い出をカツアゲ!」のコーナーでは、ゲストがこれまでの放送回での思い出を振り返った。河村は古坂と俳優の鈴木亮平を間違えてしまった失敗談を告白。スタジオから驚きの声があがったが河村は「実際、顔が似ているんですよ!」と弁解。古坂も「(顔が)同じ系統で、天と地の違いなんだよ」と話し、メガネを外してみせると、スタジオから「確かに、似てる!」と同意の声が。さらに古坂は鈴木と身長がほぼ同じであることも明かした。

■アイドリング!!!衣装に衝撃のアドバイス


 続いて「古坂大魔王の記憶をカツアゲ!」のコーナーでは、ゲストが過去の放送に関してのクイズを出題し、古坂がどれだけ番組を愛しているかを検証。以前、ゲストとして登場したアイドリング!!!から「アイドリング!!!ぽい衣装にするためには、どうアレンジすべきか」という相談に古坂が提案した内容は何か、という問題が出題された。正解は「乳首のところ切っちゃえばどうなの?」という衝撃の提案で、古坂は覚えていない様子。ただ藤江は「今でも鮮明に覚えている」と当時の様子を振り返った。


 4月4日(火)夜8時からは古坂の新レギュラー番組『古坂大魔王の原石が出るTV』の放送が決定。同番組は古坂がMCを務め、これからブレイクするであろうアーティストや芸人など“原石”を迎え、魅力を紹介していく番組となる。(AbemaTV/古坂大魔王&パンサーのカツアゲ!より)


(C)AbemaTV


■『古坂大魔王の原石が出るTV』

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000