元乃木坂46・永島聖羅 今後の夢は「バラエティもできる女優」

 28日放送のAbemaTV『芸能マル秘チャンネル』に、元乃木坂46の永島聖羅(22)がゲスト出演。将来の夢を語った。

 永島は2011年8月、乃木坂46の1期生オーディションに合格し、翌年CDデビュー、13年に初の選抜メンバーに選ばれた後、16年3月にグループを卒業。同年7月からはホリプロに所属し、活動の幅を広げている。


 同番組で、恋愛について聞かれると「もうOKです」といいながらも、彼氏は「いないです」と笑顔。今後の夢は、「タレントもできる女優さんになりたいんです。バラエティ出ていても役をやっていても違和感のない人に」とコメントしながら、「今は与えられた仕事をひとつひとつ、コツコツとこなしていくことに集中したい」と堅実な姿勢をみせた。


 そんな永島は、5月24日から28日まで、東京アンテナコンテナとゆかいな仲間PRESENTS「浅草 福の屋大衆劇場と奇妙な住人達1982」に出演。キャストはイジリー岡田・下平ヒロシ・剣持直明・ 塚本一郎らで、会場は「ザ・ポケット」(東京都中野区)。

 この日番組では、共演したさらば青春の光の森田哲矢(35)と2人で芸能リポーター並みのツッコミをみせていた永島。森田が「大女優になったらポイッと…」と拗ねてみせると、「なんない、なんない! 仲良くしましょ!」と余裕の“いなし”。バラエティも女優業も兼ね備える素質はバッチリだ。


(c)AbemaTV

『芸能マル秘チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

▶︎番組予約はこちらから



続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000