「大まじめにつくりました」 話題の『うんこ漢字ドリル』編集部にオススメの例文を聞いた

 いつの時代も小学生に人気の『うんこ』と、漢字ドリルがまさかの融合を遂げたその名も『うんこ漢字ドリル』が爆発的人気となっている。出版した文響社編集部の谷綾子さんに、制作の狙いを聞いた。


ーー冗談で作ったのですか?


谷さん:大まじめに、つくりました。


ーーどんなドリルを作りたかったのですか?


谷さん:社長自身が、あまり勉強が好きでなかったので、本当に楽しく勉強でき、自主的に勉強できるものを作りたかった。うんこだと鉄板じゃないかという仮説もあって、3018例文、すべてうんこという言葉が使われています。


ーーおすすめの例文を紹介してください。


谷さん:「ここで 今すぐ うんこを する こともできるんですよ。」…何をおどしているんだろう感じですね(笑)。

「君が南国のフルーツだと 思って持っているものは、ぼくの うんこだ。」…間違えないよね(笑)。

「うんこにかたがはさまれて 身動きがとれない。」…ピンチですよね(笑)


『うんこ漢字ドリル』(980円+税)、学習成果も注目だ。(Abema One Minute Newsより)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000