『魔法少女リリカルなのは』TVシリーズ 2週連続一挙放送!

 AbemaTVの深夜アニメチャンネルでTVアニメ『魔法少女リリカルなのは』のTVシリーズが2週連続一挙放送されることが決定した。7月22日(土)公開予定の『魔法少女リリカルなのは Reflection』を記念して放送される。4月22日(土)には『魔法少女リリカルなのは』、23日(日)には『魔法少女リリカルなのはA's』、そして29日(土)、30日(日)には『魔法少女リリカルなのはStrikerS』を放送。


 現在、AbemaTV公式Twitterをフォローし、指定の投稿をRT(リツイート)した方の中から抽選で5名様に4月1日(土)発売の『魔法少女リリカルなのは Reflection』特典付き劇場前売り券が当たるプレゼントキャンペーンを実施中だ。


▼『魔法少女リリカルなのは』

©なのはPROJECT

©なのはPROJECT

 平凡な小学三年生だった女の子、高町なのは。だが、ある日出会った不思議なフェレット・ユーノと、彼が持っていた魔法のデバイス・レイジングハートとの出会いで、魔法少女としての運命に巻き込まれてしまう。危険な古代遺産「ジュエルシード」を巡って争うことになる異世界の少女、フェイト・テスタロッサとの出会いや次元世界を管理する時空管理局の介入から事態は激しさを増し、戦いの日々へとなのはは向かい合ってゆく。悲しい運命を背負ったフェイトにひかれ、同じ寂しさを分かち合いたいと願ったなのは。「友達に、なりたいんだ」思いを届けるため、なのはは自らが得た魔法を手に、フェイトと、運命との戦いを選んだ…。


▼『魔法少女リリカルなのはA's』

©なのはA’s PROJECT

©なのはA’s PROJECT

 魔法の力を手に、異世界の遺産「ジュエルシード」を巡っての出会いと戦いを繰り広げた日々「プレシア・テスタロッサ事件」から、半年あまり。自らに魔法との出会いをくれた友人、ユーノ。戦いを支えてくれた時空管理局の面々。戦いの中で触れあい、絆を結びあった少女、フェイト・テスタロッサ。懐かしい一同との再会を楽しみにしながら静かに暮らすなのはのもとに、突然の驚異が現れる。禁断の魔導書「闇の書」。運命がその幕を開け、いくつもの想いが交錯する戦いの日々が始まってゆく。立ち向かうのは、高町なのはとフェイト・テスタロッサ、二人の少女魔導師。宿命の鍵を握るのは、車椅子の少女、八神はやて。受け止めたのは勇気の心。手にするのは、心をつなげた魔法の杖。三人の少女を巡る運命の輪が、いま静かに回り出す…。


▼『魔法少女リリカルなのはStrikerS』

©なのはStrikerS PROJECT

©なのはStrikerS PROJECT

 突然の空港火災。巻き込まれてしまった小さな少女は、炎の中でただ、涙することしかできなかった。しかし、痛みと苦しみに瞳を閉じかけたその時。炎を貫いて現れたのは、自分よりもほんのいくらか年上なだけの、ひとりの少女だった。管理局の魔導師。炎も、障害も、すべてを貫いて自分を助け出してくれた年上の少女の姿に、小さな少女はまた涙した。それは悲しみや痛みの涙ではなく無力な自分と、痛みと苦しみを前に、なにもできない自分の弱さへの涙だった。小さな少女は心に決めた。「強くなる」ことを。4年の時が過ぎ、小さな少女の手足と背丈は、あの時出会った年上の少女と同じくらいには伸びていた。小さな少女はいくらか前、あの時自分を助けてくれた年上の少女の名前を知った。「高町なのは」それは、管理局航空部隊のエースオブエース。雲の彼方、空の向こうよりまだ遠い、星のような存在だった。しかし、小さな少女はもう決めていた。空を飛ぶことができなくても、星にたどり着くことができなくとも。自分の足で大地に立って自分の腕で、空に向かって、星に向かって手を伸ばすこと。小さな少女は、空を見上げる。スバル・ナカジマ、15歳。憧れに向かって、前に進むために。


▼プレゼントキャンペーン概要

「AbemaTV」の公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーンツイートをRT(リツイート)した方の中から抽選で5名様に『魔法少女リリカルなのは Reflection』特典付き劇場前売り券をプレゼント。

【放送情報】

▼放送チャンネル

深夜アニメチャンネル

▼放送情報

『魔法少女リリカルなのは』

『魔法少女リリカルなのはA's』

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000