最上もが、リア充向けホテルに興味なし「世の中楽しそうでいいですね」

 3月20日にAbema TVで放送された『最上もがのもがマガ!』では、でんぱ組.inc・最上もがが「ホテルについて学ぼう!」というテーマのもと、トークを展開。独り身を公言する最上が「カップルにお勧めの絶景ホテル」の紹介コーナーを拒絶する場面もあった。

 番組で、出演者のナイツ・土屋伸之が「よくホテルを利用しますか?」と質問すると、「しません。ツアーでは利用しますけど、プライベートでは旅行しないんで。あと、僕はホテルはあまり好きじゃないんですよ、乾燥しているから。あとホテルって何かいますよね」と、矢継ぎ早にコメントした最上。


 土屋が「え?怖いやつ?」と、怯えた表情を見せると、頷いて「カタカタカタカタカタとかって…」と、机を叩いて怪奇現象を再現した。

 すかさず土屋が「怖いから本当にやめてください。今回はそういうテーマじゃないんですから。滅多に泊まれない高級感のあるホテルとか、カップルにお勧めの絶景ホテルとか、そういうのを今日は見ていきたいと思います」と今回の趣旨を説明し直すと、最上は「カップルはいいよ。心がすさんでいるんだから。カップルはもういいよ~」といじけモードに。台本で折り紙を始めてしまった。


 そんななか、ホテル評論家の瀧澤信秋氏が登場。「人生で1度は泊まっておきたいホテル」として、ホテル ココ・グラン高崎、オリーブベイホテル、マンダリン オリエンタル東京を紹介し、「絶景を楽しめるホテル」として、アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ、紺碧 ザ・ヴィラオールスイート、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイを紹介した。

 瀧澤氏が「沖縄・伊良部島にある紺碧 ザ・ヴィラオールスイートは、1人3万円位で泊まれますよ」と解説すると、最上は「1人で行こうかな?」と興味を持った様子。「お兄ちゃんと行けば?」と土屋が促すと、「お兄ちゃんは10年選手で引きこもりでニートなんですよ。家から最寄りの駅までしか行動範囲を広げないと思います…」などと家庭の事情を吐露し、「シャンパンバーがあるホテル インターコンチネンタル 東京ベイは完全にリア充しか行かないやつですね。ここは1人ではちょっと…。世の中楽しそうでいいですね」と後ろ向き発言でスタジオの笑いを誘っていた。


(c)AbemaTV

『最上もがのもがマガ!』は毎週月曜日よる22:00〜22:55「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000