道重さゆみ、活動再開後は「アイドルではなく『かわいい』という新ジャンル」

 2014年11月にモーニング娘。を卒業し、およそ2年4ヶ月にわたり活動を休止していた道重さゆみ(27)が、3月19日、都内で復帰公演を実施した。

 昨年10月から自身のブログで、芸能界復帰を示唆していた道重。19日の公演では新曲6曲を含む全8曲を披露し、モー娘。時代と変わらないキレのあるダンスで、集まったファン180人を魅了した。


 開演前に行われた会見で道重は、活動休止中の過ごし方について「故郷の山口県に帰省したり、家族とハワイ旅行に行ったり。ボーっとしていました」とコメント。なお、休止中はアイドルから離れ、恋愛解禁となっていたが「恋愛はできませんでした」とはにかみながら説明。さらに、今後の活動について尋ねられると「アイドルというよりは『かわいい』という新たなジャンルだと思う。今後も新しい自分を表現していけたら」と意気込みを語った。


 3月20日放送の若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)で、道重の芸能界復帰を伝えるニュースが報じられると、コメンテーターを務めるレッド吉田(51)は「かわいらしいね」と、休止前と変わらぬ美貌に見入っていた。


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000