フィフィが感じる芸能界の疑問「邦画が学園モノばっかり」

 タレントのフィフィ(41)が、20日放送のAbemaTV『芸能マル秘チャンネル』に出演。言いたくてたまらないという芸能ニュースを力説した。

 フィフィはこの日、「邦画が学園モノばっかり!」と主張。「CMで流れてくるのって邦画ばっかりじゃないですか!?」と同番組パネラーで芸能リポーターの駒井千佳子氏に同意を求めると、駒井氏もうなずきながら、「若い子たちはテレビ見なくなってどこに行ったかと思ったら、映画館なんです。それでSNSで宣伝してくれる。一定数の動員数が見込まれる。短い時間でコストも安く撮れるし、さらに今の若い俳優たちはもともとのスキルが高いから、楽器だったりとか格闘技とかだったりとか、(キャラクターの能力として設定されている技術も)すぐ習得してくれる」と解説。

 仕事柄、見に行くことも多いという駒井氏は、続けて「確かに(観客は)中高生ばっかりだけど、実際見に行くと、確かにほろっとするのよ、甘酸っぱい感じとか」と、大人になった世代にも訴えかけるものがあるとするが、フィフィは「ツンデレみたいなのもあるじゃない!? お前なにやってんだよ~、みたいなのとか。あんなのあるわけない!!」と憮然。駒井氏が「いいじゃんべつに」ととりなすも、「大人が見られる映画が少ない」と不満顔だった。


 では、フィフィがどういう映画が好きなのかといえば、「本当に暗いやつ」だそう。「サスペンスやドラマ、人間模様を描いているのが好き。ハッピーエンドもダメ。韓流だとね、『チェイサー』とか『殺人の追憶』とか。社会問題を取り上げていて、見た後に2、3時間はボーッとしちゃう…結局こういうふうに終わるんだなみたいな、誰も救われないようなの」というフィフィに、駒井氏は「同じお金出すんならスカッとしたい」とフィフィと好みは分かれるもよう。ちなみに駒井氏が好きなのは「ハリーポッターシリーズ」とのこと。照れながら、小声で教えてくれた。


(c)AbemaTV

『芸能マル秘チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

▶︎番組予約はこちらから

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000