桜の開花が間近、気象予報士も桜・花見に言及

荒木真理子オフィシャルブログより


 全国各地で桜の開花間近となってきたが、気象予報士がブログで開花の予測を行っている。たとえば、宮城テレビのアナウンサー出身で、2015年まで『ANNスーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)のお天気コーナーを担当していた荒木真理子。近所の公園の早咲きの河津桜はすでに緑が目立っているという荒木は、開花状況を20日段階ではこう予測する。


 「ソメイヨシノのつぼみも、最終段階の1つ手前、濃いピンク色が見えてきました。 開花の2~3日前になると、緑の軸がのびて、薄いピンクの花びらが顔を出します。 このペースなら、来週末に開花するんじゃないかな。 4月1日・2日の土日はお花見で賑わうことでしょう。 新年度のスタートを満開の桜が応援してくれそうです」


 さらに、春の晴れて穏やかな日はPM 2.5の濃度が上がりやすいという注意喚起も行った。また、『TXNニュース』(テレビ東京系)などに出演する石榑亜紀子も花見についてブログで言及。


 「東京の10時までの最高気温は14.2度。すでにポカポカです これからだんだん日が延びると思うと、ワクワクします お花見したいなぁ」。他似もブログを執筆中の気象予報士は、直井梓、穂川果音、岡田みはる、國本未華など多数存在する。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000