矢作、キンタロー。の結婚に辛辣意見 「ブスでも式挙げられるんだね」

 20日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるAbemaTVのトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』が放送され、芸人のキンタロー。が、自身の結婚式のエピソードを語った。

 キンタロー。は昨年11月に挙式。「結婚式は花嫁にとって人生で一番きれいで可愛い瞬間」と語り、自身もプリンセスラインのドレスを纏って「お姫様みたいだった」と振り返った。しかし、「出席者のみんなからも“可愛い”“キレイ”と言われていたのに、(安田大サーカスの)団長だけは“おいブス、ブス!”と罵声を浴びせてきて嫌だった」と告白した。


 そんなキンタロー。に、矢作は「ブスでも式挙げられるんだね」、小木も「ドレス着たってブスでしょ」と辛らつな一言。キンタロー。に、「ブスだからってそこで差別しないでください!」と大反発されていた。

 この日の放送には、以前、キンタロー。から“伝説のブス”と紹介された芸人・八幡カオルも登場。キンタロー。の挙式に参加した八幡は、キンタロー。の花嫁姿について、「そこそこ良かったですね」「かわいかったですね、衣装」と微妙なフォローを入れて、キンタロー。が憤慨する場面も。そんな八幡だが、キンタロー。から「何も頼んでないのに、小池百合子都知事の格好していた」「メイクも小池都知事を意識していた」と暴露される羽目に。矢作は「八幡さん、ホンモノだね」とその芸風を称えていた。 


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000