2016年エミー賞作品、ダウン症候群の若者ドキュメンタリー「Born This Way」

 AbemaTVは「REALITY SHOWチャンネル」でダウン症候群を持つ若者とその家族や友人を追ったドキュメンタリー作品「Born This Way」を3月21日(火)夜10時から放送。

 国際連合が2012年に国際デーとして制定した「世界ダウン症の日」は、ほとんどのダウン症の人が21番目の染色体が3本あることから「3月21日」に決定。日本初放送となる2016年エミー賞作品「Born This Way」は、その「世界ダウン症の日」である3月21日に第1話を放送する。


 「Born This Way」の舞台はアメリカ・カリフォルニア州南部。若い男女から成る個性豊かなメンバーたちが、あらゆる常識を覆して、友情や恋愛、仕事を通して情熱や夢を追い求めるドキュメンタリー作品だ。番組には彼らの親も登場し、ダウン症の息子や娘が家族にもたらす喜び、彼らが直面するダウン症の子供たちの自立の難しさについて語る。


(C)AbemaTV


■『Born This Way』

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000