“ホリエモン”堀江貴文氏が坊主麻雀に再挑戦 対局者に井川氏・貴闘力氏

 ホリエモンこと堀江貴文氏(44)が、AbemaTVの麻雀対局企画「坊主麻雀」に再挑戦することが3月16日、決定した。

 堀江氏は、AbemaTVで昨年7月に放送された「坊主麻雀<第二弾>」で最下位に終わり頭髪を丸刈りにされたが、第三弾となる今回がそのリベンジマッチとなる。この日、映像配信プラットフォームFRESH!内の「堀江貴文のFRESH!チャンネル」で配信された「堀江貴文と藤田晋のビジネスジャッジ!!」で、自ら再挑戦を表明した。

 すでに決定している対局者は、堀江氏、大王製紙元社長の井川意高氏(52)、元関脇の貴闘力氏(49)の3人。井川氏はカジノで106億円を失い、また貴闘力氏も野球賭博で相撲界を追放されたという過去を抱えており、それぞれの麻雀にも注目が集まる。リベンジに燃える堀江氏は「井川さんには負けることはないんじゃないか?」と自信を見せた。

 あと1人の対戦候補者としては、前回優勝の高須クリニック院長・高須克弥氏(72)のほか、漫画「アカギ」「カイジ」の作者、福本伸行氏(58)らがあがっているという。

 過去2回の坊主麻雀に出場をしているサイバーエージェント藤田晋社長(43)は、今回は出場しない予定だが、4月30日の放送日までに最後の1人が決まらない場合、急きょ出場する可能性もありそうだ。

(*堀江貴文のFRESH!チャンネル「堀江貴文と藤田晋のビジネスジャッジ!!#6」より)

(C)堀江貴文のFRESH!チャンネル ※画像はFRESH!から

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000