交際人数300人の芸人、お客に800万円使わせたホスト… サイテー男たちの恋愛観に指原「HKTのメンバーも社会勉強と思って見てほしい!」

 AbemaTVで18日、2時間のスペシャル番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送される。


 番組はスタッフが街頭やオーディションで見つけ出したサイテー男たちの中から選りすぐりの10名を集め、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、女性が悪い男の人に引っかからないよう学んでいく、“恋の参考書”というコンセプトで、MCは指原莉乃さんとお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一さん・吉田敬さんが務める。

 今回集まったのは、全員が特殊な恋愛観を持ったサイテー男10人。交際人数300人の芸人と女性経験ゼロ男性の恋愛観、お客に貢がれても全くお礼を言わないイケメンBar店員、昆虫・大自然とも交われてしまうという大学生の生活など、偏った恋愛事情を告白。最初は圧倒されていた指原だったが、次第に引き込まれ「勉強になる」と賞賛。ブラマヨの二人も「話ししてると、社会問題も解決するかもしれん」と驚きの表情を見せた。


 収録後のインタビューで指原さんは「勉強になるから、HKTのメンバーも見るべき!」とアピールした。


ーー指原さんはAbemaTV初出演ということで、ありがとうございます!普段はご覧になってるんですか?


指原:見てます!やっぱり内容がはっちゃけてるのが多くて良いなと思ってて。今回出演できて良かったです!


ーー小杉さんと吉田さんはすでにAbemaTVに出演(ブラマヨの"放送ギリギリ"ブラックトーク)されてますけど、今回の特番はいかがでしたか?


小杉:今日はやっぱり普通じゃなかなか聞けへん話やったんで、ちょっと刺激的でしたね。まだ火照ってます。二時間あっという間でしたね。

ーー皆さん相当癖のある素人の方ばっかりなので、どんな過激発言が飛び出すかわからない緊張感があったんじゃないですか?


吉田:どうしても地上波って"法定速度"守らなあかんのですが、実際はそうでないドライバーの方が多いですから(笑)。でも今日はリアルなスピードで走ってた感じで、面白かったですね。


俺たちはさっしーと仕事するのは2回目なんで、3人とも始まって10秒でスイッチの入れ方を変えましたね。


ーーさすがです!指原さんは、ますますバラエティでのMC力に磨きがかかっていらっしゃいますね。男性陣の発言にもすごい反射神経で返していて。


指原:いやいや、私、MCって言っても隣に居るだけで実質何もしてないことばっかりで。ただ与えられた役目を果たせたら良いなって感じで。今日もブラマヨのお二人に任せっぱなしでしたから!


吉田:さっしーは発言にウソがないから、変な気を遣わんでええし、やりやすいですね。


小杉:うんうん。

ーーホストの話とか、ギリギリじゃない?っていう感じの単語も出てましたけど。


指原:私は全然大丈夫ですよ(笑)。


吉田:さっしーが凄いと思うのは、例えばホストの方の性の話のときも、「そんな遊び方したらダメだよ」って反応するのが普通やと思うんですけど、そこで「エッチ下手そう」って言ってたからね。


指原:(笑)そうでしたね。


ーー拒否するんじゃなくて、一度きちんと受け止めてみる、という感じがいいですよね。


小杉・吉田:そうそう。


ーー流れで指原さんも恋愛感とか性癖を暴露させられそうになってましたね。


指原:でも自分の話は本当に普通すぎるし、男性陣の方々が凄すぎるので。


ーー今後、握手会で性癖を告白されてしまったりしませんかね?


指原:えー!私のファンの人たちは大丈夫ですよ!(笑)

ーー今まで会った男性たちの中でも最高レベルにヤバかったんじゃないですか?


指原:実は"虫好き"の彼のことは別の番組で見たことがあって。そんなのないと思ってましたけど、地上波に出られるラインって本当にあるんだなってわかりました(笑)。演出もトークも、加減してないところがロックでしたね。


ーーめちゃくちゃ濃かったですよね。ブラマヨのお二方はどうでしたか?


吉田:でも、普通に頭が良くて、良い事ばっかりしか言えへん人よりも、自分のことも面白く、わかりやすく喋ってくれるし。他の人の話もちゃんと聞いて考えてたし、むしろええ奴らですよね。


小杉:うん。すごい人達なんで、最初「うわぁ〜」ってなるんかな思っとったけど、喋れば喋るほど良い人たちやったなって。何時間でも喋ってられるなって。

ーー割と真剣に「このメンバーで少子化とか真面目な問題を話し合ったら、意外な解決策見つかるかもしれん」って仰ってましたね。また同じメンバーで違うテーマについて…?


指原:童貞の方に、その後どうなったのか聞いてみたいですよね。他にも色んな人たちの話も聞いてみたくなりました。


吉田:最後の方は"またこのメンバーで"と思ったけど、今、収録終わってみたら、"もう別のメンバーで良いわ"って思い始めたわ(笑)


小杉:収録中は熱くなってたけど、しばらくしたらそうでもないなって。顔も忘れてきた(笑)

ーー最後に、ここと見とけ!というポイントをお願いします。


吉田:特に虫のTシャツ着てる男の発言は一言も聞き逃すな!


小杉:10人の中に1人、僕の"仲間"が要るので、誰かなと思って探しながら見て下さい!


指原:私も虫のTシャツの彼のことは本当に大好きで、哲学的でオシャレで本当に素敵だなと思ったんで、汚いとか気持ち悪いとかそういう目で見ずに、哲学的な人だと思って見たら、考え方が変わると思います!


ーー指原さん、HKT48の若い子たちに見せても大丈夫ですか?


指原:むしろ見てほしいです!社会勉強と思って(笑)



(C)AbemaTV/撮影:野原誠治


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000