古畑星夏、“ラーメン屋でのマナー”について苦言

 3月8日(水)に放送された若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』では、「許せなかったBADマナー」をテーマにトーク。キャスターを務めた古畑星夏(20)は、“ラーメン屋でのマナー”について苦言を呈した。

 今回は、同番組でキャスターを務めているモデルの大川藍(23)の代打で、古畑星夏が出演。古畑は「私はラーメンが好きなんですが…、ラーメン屋さんは狭いところが多いんですね。それなのにずっとゆっくり食べてる人は気になる。後ろで並んでいる人がいるのに。友だちと来てて、自分は食べ終わってるのにお店を出ない人とか…」とコメント。


 コメンテーター、FUJIWARAの藤本敏史(46)もこれに賛同し、「混んでる店で、4人並んだ席が空いてないときに『待ちます』っていう客もおかしいよね。2人ずつ分かれて座ればいいのに。どれだけ話しながらラーメンを食べたいわけ?」と怒りを露わにした。


 また、番組のアンケートでは、「許せなかったBADマナー」として、視聴者から「夜遅い時間に居酒屋に子どもを連れてきている人」「お年を召された方の電車内での大声の通話」「友だちと遊んでてもずっとスマホをいじっている人」「クチャクチャ食べる人」という回答が寄せられた。


 「クチャクチャ食べる人」の回答には、藤本も納得の様子。「(相方の)原西(孝幸)もそうやった。腹立ってしょうがなかったし、しかもなんで前歯だけで食べるねんって思ってた。『でも旨そうやろ』っていわれて。これは大っ嫌い!」と叫んでいた。


(c)AbemaTV

『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000