蒼井優、映画『ミックス。』で中国人の店員役に 森崎博之とのツーショットに反響

 映画『ミックス。』の公式Instagram(@mix_pingpong)が7日、更新。映画に出演する蒼井優と森崎博之(TEAM NACS)とのツーショット画像を披露し、ファンを中心に話題になっている。



 同作は、恋愛と仕事に挫折して田舎に戻った元天才卓球少女のOL・多満子(新垣結衣)が、かつての同僚で元恋人の江島と、江島を寝取った卓球選手・愛莉のペアを倒すため、元プロボクサーの萩原(瑛太)とダブルスを組んで全日本卓球選手権の男女混合ダブルス部門への出場を目指すというストーリーだ。物語の中でフラワー卓球クラブメンバー行きつけの四川料理店の店員・楊役を蒼井優が演じ、料理人役を森崎博之が演じる。


 今回クランクアップを記念し、四川料理店での撮影オフショットが公開されると「中国人役ですか!」「優ちゃんの笑顔にとても癒されます!」「森崎さんと優ちゃん、すごく楽しそうなコンビですね〜!」「うーん無難に麻婆豆腐ですかね」などの声が殺到。その他「映画絶対観ますよ~」「ワクワクします」と早くも映画の公開を楽しみに待つファンも多いようだ。


 映画の脚本はドラマ『リーガルハイ』『デート~恋とはどんなものかしら~』などを手掛けた古沢良太が手がける。映画『ミックス。』は、2017年秋に全国東宝系で公開だ。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000