吉岡里帆、谷間があらわなセクシーグラビアを公開 “エモい”表情にファン注目

 女優の吉岡里帆が5日、自身のInstagramを更新。セクシーな写真を公開し、ファンから注目が集まっている。

 この日、吉岡はラジオ番組「サウンドクリエイターズ・ファイル」(NHK FM)に出演。共演したアーティストのテイ・トウワがアルバム名「EMO」にちなんで、“エモい”をテーマに選曲。


 そんな気分に合わせて投稿されたのは吉岡流“エモい”写真。胸元があらわになったセクシーな洋服をまとい、アンニュイな表情をみせる吉岡だが、「目が凍死してるよ。。。そんな瞬間もあるさ。」と厳しめの自己評価。続けて「皆んなそうでしょ、目死んだって笑っていこうぜ。」と女優も一人の人間であり、同じように落ち込んだ表情をしてしまう時もあると説明。そんな時でも笑顔を絶やさず、頑張って行こうという前向きな姿勢を見せた。


 これにファンは「天使や~」「なんでそんな輝いてるん。」「本人は凍死してると思っていても、その目に魅力を感じたり、癒される奴だっているんだぜ。だぜだぜ!」と、様々な表情にそれだけ惹きつけられるほどの魅力があると大絶賛。「オッパイに目がいってしまった ごめんなさい」という魅力的な体の方が気になってしまったというファンも現れた。


芸能ニュースをお届け!『芸能マル秘チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000