市川海老蔵、大河ドラマ「直虎」で織田信長に ちょんまげ姿のオフショット公開

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が3月2日、自身のブログを更新。NHKで放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」で織田信長役を務めることを明かした。

(画像は市川海老蔵の公式ブログより・スクリーンショット)


 ブログで「今年の大河ドラマで織田信長役をつとめることに」とつづり、“ちょんまげ姿”のオフショットを披露した海老蔵。ファンからは「海老様カッコ良すぎです」「イメージぴったり」「そのカツラだけで、織田信長さんに見えまする!」など、興奮気味のコメントが寄せられている。


 海老蔵が大河ドラマに出演するのは2003年に主演を務めた「武蔵 MUSASHI」以来。公式発表後「話題のツイートランキング」で3位になったことに、海老蔵はその後の投稿でも「3位だー!」「やはり信長様はすげ〜な」と感激。ここでもファンから「海老蔵さんの信長さん、楽しみにしてます」「登場を楽しみにしています」など、早くも放送を楽しみにする声が寄せられている。

 

 NHK総合で毎週日曜午後8時から放送中の「おんな城主 直虎」は、井伊家当主の一人娘として生まれた直虎が、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていくストーリー。「世界の中心で、愛をさけぶ」「JIN-仁-」などの森下佳子さんが脚本を担当している。


 なお、Instagramには衣装をきた全身写真も掲載されている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000