24時間生番組に挑む極楽とんぼに直撃「失うものはなにもない。笑ってもらえればそれでいい」


特番「極楽とんぼ『KAKERU TV』~24時間AbemaTV生JACK~」が、3月4日夜9時からAbemaTV の「AbemaSPECIAL2チャンネル」にてオンエアされる。これは、極楽とんぼが「KAKERU=かける、失うものは何もない」をテーマにさまざま企画に挑戦する24時間の生番組。「山本圭壱が数年かけて貯めた貯金をはたいてギャンブル一発勝負」や「セクシー女優たちとの水泳大会」など、さまざまなガチンコ企画が展開される。


番組には50組以上の出演者が参加予定。ロンドンブーツ1号2号をはじめ、ココリコ、おぎやはぎといった豪華かつ極楽とんぼの2人とも信頼関係の厚い面々がキャストに名を連ねた。さらに演出は「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)など人気番組のディレクターを担当するマッコイ斉藤氏が務め、地上波では見ることのできない刺激的な映像が期待できそうだ。


今回AbemaTIMESでは、放送日1週間前に極楽とんぼの2人を直撃。再始動後初めてとなる冠番組を前に、心境を語ってもらった。



去年12月に番組企画が持ち上がったんです(加藤)
僕は2月になって「やる」と聞きました(山本)



--AbemaTVでの24時間番組にご出演いただきありがとうございます。まずはオファーがきたときの感想を伺えますか?


加藤:うれしかったのと、ありがたいという気持ちでしたね。それと単純におもしろそうだと思いました。


--ワクワクする感じというか?


加藤:そうですね。実は以前AbemaTVの方と話す機会があったときに「極楽とんぼでなにか出来ないですかね?」と言ったら、「24時間番組やりましょうか」と仰っていただいたんです。「それ、おもしろいですね」となって、だんだんと話が膨らんでいき実現するっていう。


--いつぐらいの話ですか?


加藤:去年の12月ですね。おもしろいのが、その席で「僕ら失うものなんて何もないですから」と話したら、藤田晋さん(サイバーエージェントおよびAbemaTV代表取締役)が「今期(2016年10月~2017年3月)、会社のスローガンは『NOTHING TO LOSE』」と発表したことを聞いて。なんかタイミング的にも重なったんですよね。


--山本さんは話を受けどんな気持ちでしたか?


山本:僕は2月に入ってから「やる」って話を聞きました。


--えっ。


山本:水面下の話はまったく聞いてなかったんです。


加藤:いろんな兼ね合いがあってなかなか決定しなかったんですよ。山本を喜ばせておいて「あの話はなくなった」って伝えるのもねぇ。


山本:なので、初めて聞いたときはドッキリかと思いました。「24時間…? ほんとに…? いきなり?」みたいな感じでしたね。



恵比寿マスカッツとの水泳大会はどんな画になるか正直わからない(加藤)



--総勢50人以上の出演者に加え、セクシー女優も多数登場するとのことで賑やかな番組が期待できますね。


加藤:なんせ序盤から恵比寿マスカッツとの水泳大会なんでね。それがどんな画になるのかが正直わからないんですよ(笑)。


--あはは(笑)。特に楽しみにしてる男性視聴者は多いと思いますよ。


加藤:僕も楽しみですけどね。演出を務めるマッコイ斉藤は、ずっと一緒に仕事してきた人間なんで、その面でも楽しみだし。ただ夜9時からはじまって、11時過ぎぐらいからもう水泳大会にいくかっていう(笑)。


--地上波でもマッコイさんの番組は攻めてますが(笑)、この番組においても「AbemaTV史上もっとも危険な限界突破のセクシー企画を予定」と打ち出しています。


加藤:ふふふ(笑)。


山本:僕はそれ、初めて聞くキーワードですね…。


--えっ。


山本:水泳大会をやるとは聞いていたんですけど。恵比寿マスカッツが出るんだ…そうなんだ…。みたいな。


--あははは(笑)。


山本:ここから放送までの一週間で新しい情報を聞くこともあるだろうし、このまま何も聞かされないで本番を迎えるのかなぁとも思います。


加藤:山本さんは本番まで全てを知らないほうがいいんですよ。



ロンブー亮にTwitterの件をどう思ってるか問い詰めたい(加藤)



--他に楽しみにしている企画を教えていただけませんか。


加藤:ロンブーやココリコとトークするコーナーは楽しみですね。彼らとはもう20年以上の付き合いなんですけど、6人で喋るってまずないのでね。


山本:うん、ないね。


--プライベートも含めて?


加藤:プライベートでもないですね。誰かがいなかったり、ですから。なので6人集まって、そこにおぎやはぎがまわし役でいるっていうのはとにかく楽しみですよ。ロンブーの(田村)亮に聞いてみたいこともあるし。


--何を聞いてみたいんですか?


加藤:Twitterの件をどう思ってるのか問い詰めたいですね。


--それは確かに聞きたいです(笑)。


加藤:ですよね。「(田村)淳はTwitterを上手に駆使しているのに、お前のアレなんなんだよ?」って(笑)。ココリコはココリコで田中(直樹)が妙に芝居づいてるからそれについても聞きたいし。とにかく本音をバンバン話せる場にしたいです。


--楽しみにしています。


加藤:女芸人の男装歌合戦も、出演してくれる芸人たちがどういうキャラ設定でくるのか楽しみにしています。この企画は山本さんがMCなんで僕は比較的楽な立場ですし。


山本:(びっくりしながら)えっ?!


加藤:そこのMCは山本さんだよな?


現場に同席していた極楽とんぼマネージャー:そうですね。


山本:(キョロキョロしながら微笑みを浮かべつつ…)かしこまりました。



僕のギャンブル企画はネットニュースで知りました(山本)



--山本さんが数年かけて貯めたお金を使って一発勝負のギャンブルに挑む。これはハラハラする企画ですね。


山本:この企画はネットニュースで知ったんです。


--山本さんの了承なしで、事が進んでいた(笑)?


山本:そうですね。ニュースを見たとき「はっ?」って思いましたよ。


加藤:だってお前、10年間たくさんの人に迷惑かけて、こんな大舞台用意してもらって。だったらここは勝負しないとダメでしょ。そりゃあそうでしょ。


山本:い、いや、もちろんですよ。ドーンといきます。ドーンといきますけど、こっちも勝つためにやりますから。


--もし勝ったら、お金はどうするんですか?


山本:元金はとっておきます…。まぁ当日の生中継を楽しみにしていただけたら。


--まさに天国か地獄かという企画ですが。


山本:そうですね…本音を言えばチャラで終わりたいです。


加藤:まぁ放送中は、ずっと首からお金をぶら下げてると思いますよ(笑)。



全力の山本圭壱をお見せしたい(山本)



--実力派ピン芸人と山本さんが勝負して山本さんの芸が何位になるか視聴者が予想するというコーナーも展開されますね。


山本:これもさっき、ルミネtheよしもとの出番の間に知ったんですよ。つい2~3時間前に話をされたんで、まだネタは決まっていません。ただここは、一人でも多くの方に楽しんでいただけるような、”全力の山本圭壱”をお見せしたいと思います。


--加藤さんは山本さんのどんな姿に期待します?


加藤:「全力の山本」ただそれだけですね。お茶を濁す感じじゃなく、山本自身が作り出したネタを全力でやる姿が見たいです。本気でやってる姿を見せなきゃ、視聴者に気持ちは伝わらないと思いますし、ここはスベろうが全然いい。これはスタッフを含めての総意なんですよ。


--そうなんですね。


加藤:うん。「とにかくここは本気でやってくれよ」と山本に伝えました。



コロチキ・ナダルからすると山本は”子供の頃に見てた人”(加藤)



--去年の7月、10年ぶりに「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ)でコンビ揃っての出演。9月からは全国ツアーを実施し、トークライブを経て、徐々にコンビとしての活動も当たり前…といってはなんですが、体に馴染んできているのかなと思います。その点についていかがですか?


加藤:いやー全然、当たり前じゃないですよ。今日もルミネで3ステージやってきましたけど、緊張しましたもん。


--以前の感覚とは明らかに違いますか?


加藤:違いますね。昔は劇場いってライブして、「じゃあね」ってのがもうルーティーンだったけど、活動しない期間が10年もあってお客さんを前にするのはとにかく緊張しますよ。今日はチュートリアルも出ていたし、コロコロチキチキペッパーズ、天竺鼠、インパルスなんかも出てて、「集まったお客さんは僕らにどんなリアクションをしてくれるんだろう?」と。まぁ不安でした。


--昔は緊張すらしなかったんですか?


加藤:しなかったですね。それがもう当たり前でしたから。ただ10年ブランクがあって人前に出るのは怖いですよ。新鮮さを味わえてる反面、今年になっても未だに緊張が続いてます。


--山本さんはいかがですか?


山本:加藤は10年間極楽とんぼという屋号を守ってくれながらメディアで活躍してた人間ですけど、僕は10年間も表舞台にはいなくて…。去年「めちゃイケ」さんに出させていただいてから、ツアーやトークライブを経て、一歩ずつ一歩ずつ前に進んでいる感じなんです。今日もルミネのステージに上がった時、「ここから見える客席の景色は忘れないでおこう」と思いました。


加藤:コロチキのナダルが山本と喋ってるのを見ていたんですけど、ナダルが山本に「見てました」ですからね。でも考えてみればそれも当たり前で、「そうだよなー」って一人納得して。僕なんかは「めちゃイケ」とかで彼らと絡んだりしているけど、ナダルからすると山本は”子供の頃に見てた人”なんですよね。


--リアリティのある言葉ですね。


加藤:ですよね。西野(創人)も「油谷さん、見てました」って言ってたもんな。


山本:言ってたね。


加藤:けど、今の僕たちはコロチキよりも若手だよなって意識があるんですよ。先にも言いましたけど今回の番組のテーマである「失うものはなにもない」っていうのは僕らの現状そのままなんです。2人でのレギュラー番組はひとつもないし、本当に失うものなんて何もないんですよ。



24時間一生懸命やるだけ(加藤)
一人でも多くの人に笑ってほしい(山本)



--今回の番組に期待している人へメッセージをお願いします。


加藤:一生懸命やるだけだと思ってます。その姿を見てくださいとしか今はいいようがないですね。


--”狂犬の加藤さん”に期待してる視聴者も多いと思います。


加藤:ふふふ(笑)。まぁ無理やりやるのも年齢的に違うと思いますけど、それが自然と出てきたらそのときは楽しみたいと思います。


--山本さんは?


山本:私はとにかく一人でも多くの人に笑ってほしいです。「極楽とんぼ、おもしろいな」って思ってもらえるような24時間にしたいですね。


加藤:それが山本にできる一番の恩返しだと思うんですよ。スベり笑いでもなんでもいい。とにかく笑ってもらうことが、全国のみなさんへの恩返しなんだと思います。


インタビュー・文:中山洋平

写真:小原泰広


■AbemaTV 『極楽とんぼ「KAKERU TV」~24時間AbemaTV生JACK〜』 番組概要

放送日時:3月4日(土)夜9時~3月5日(日)夜9時(生放送)

放送チャンネル:AbemaSPECIAL2

放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8aZ7fR1esi2cXH


■タイムスケジュール(一部)

【3月4日(土)】

・夜11時頃~ 「おじさんが勝負をKAKERU おじさんVSマスカッツの水泳大会」

・深夜3時頃~ 「世に問いKAKERU 芸人討論!バカまで生テレビ!」

【3月5日(日)】

・朝9時頃~ 「歌にKAKERU 女芸人男装歌合戦」

・午前11時頃~ 「因縁をKAKERU 芸能人が決着をつける因縁対決!」

・午後3時頃~ 「山本が貯金をKAKERU 山本が貯金を賭けて競艇で大勝負!!」

・夜6時30分頃~ 「新ネタをKAKERU 山本、実力派ピン芸人とネタ合戦!」

※さらに当日のサプライズ企画も多数予定。

※放送内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000