最低視聴率更新、若者の"月9"離れ…渋谷で「好きな月9ドラマ」を直撃調査

 かつては社会現象をもたらした、フジテレビ系の月曜夜9時のドラマ枠「月9」。

 現在放送中の「突然ですが、明日結婚します」ではワースト記録を連続で更新し、視聴率の苦戦が続いている。

 今の若者たちは月9ドラマを見ているのか?意識を探るべく、渋谷で「好きな月9ドラマ」の調査を実施。


 名前が挙がったのは


・SUMMER NUDE

・5→9~私に恋したお坊さん~

・好きな人がいること

・ランチの女王

・人にやさしく

・鍵のかかった部屋

・信長協奏曲

・流れ星

・のだめカンタービレ

・リッチマン、プアウーマン


など。上位にランクインしたのは


・失恋ショコラティエ

・ラッキーセブン

・プロポーズ大作戦

・恋仲


 上記4つだった。


 理由としては「石原さとみが可愛くて」「山下智久が好きで」といった、好きな出演者を目当てにドラマを見ているという声が多かった。

 しかし、「分からない」「見ていない」といった、月9ドラマを見ていない若者も少なくなかった。

 若者の"月9"離れが進む中、連続ワースト記録更新に歯止めをかけることができるのだろうか?今後の展開に期待したい。

(Abema One Minute News)

(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000