ざわちん、肩にボトックス注射「前より首が長くみえる」

 ものまねメイクで人気のタレント・ざわちんが25日、自身のブログを更新。肩にボトックス注射を打ったことを明かした。

 ひどい肩こりに悩んでいたというざわちん。「肩こりがひどくなり肩が張ってる分、首が短く見えて肩元の猫背感もさらに 悪化しててなんとも見た目がだらしない感じに なってきてた私の肩。笑 そして頭痛も起きたり肩の痛みがでたりと いろいろと悩んでいました」と、痛みだけでなく見た目にも影響が出ていたという。


 様々な治療法を試したものの治ることはなく、そんな時に目にとまったのが「美肩ボトックス」だという。ざわちんは「ボトックス注射をするとどんな肩こりひどい人でも治るみたいで、もちろん個人差は ありますが、気になって、もう私にはこれしかない!!と思い、いつも、お世話になってる東京皮膚科形成外科に行き美肩ボトックスをしてきました」と、治療を受けるまでの経緯を語った。


 美肩ボトックスは「張ってるところの肩にボトックスを注射で打っていく」とのこと。ざわちんが治療を受けた東京皮膚科形成外科では日本で1番細い注射針を使っているそうで、痛みもあまりなく、麻酔もあったようで、その痛みは「私的に鍼灸のときと全く同じに感じた!筋肉がキュッとなる痛みはあったが全然余裕で耐えられる!もはや痛いというより痛気持ちいいwwww」と語っていた。


 施術は5〜10分程度。2〜4日で実感する患者が多いそうだが、ざわちんは「もうその場でみるみる変わってきて、肩がすごく楽になってきたし張りもなくなってきた! やってから4時間たちましたが さっき鏡で肩をみたらすっごいスッキリしてて前より首が長くみえる」と、すぐに効果を実感し大喜び。

 母親にも「スッキリした」と言われるほど見た目にも変化があったそうで、ビフォーアフター写真を掲載し、「Beforeの写真 ただでさえ髪の毛が肩にかかって首が細く長めに映るようになってるのにこれで髪の毛なかったらもっと短いし肩が張ってみえる。なのにそれにたしてAfterは髪の毛をあげててもスッキリしたのが一目瞭然」(原文ママ)とその効果に感動していた。

 

 しかし、ボトックスは2週間後が完成体だそうで「いまからまたスッキリするらしい!2週間後がたのしみだね」とざわちんはさらなる変化を期待。「首が長く肩がスッキリしてみえると女性らしさも増して、また華奢に見えたりいろんなトップスが似合うようになるから これは本当に嬉しい やってよかった でもこれを定期的にやったほうがよりスッキリするらしいから肩ボトックスも定期的にやろうっと」と、今後も美肩ボトックスを打ち続けると語っていた。


 最後にざわちんは、読者に対して「ただ、ボトックスは一応打ちすぎると危険でもあるので、やりすぎ注意らしいです!やるときは注意点はしっかり先生から聞いてくださいね」(原文ママ)と美肩ボトックスを打つ際の注意を促していた。


※写真はすべたざわちんオフィシャルブログより



 

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000