小島よしお、明治神宮で結婚式 「どっしりした夫婦目指して精進したい」

 お笑いタレントの小島よしおが25日、ブログを更新。2016年7月に入籍した妻のアイさんと明治神宮で結婚式を挙げたことを明かした。

式は親族だけで行われたようで、和装の2人は海外からの観光客から注目の的になったとのこと。「写真をたくさん撮られました」と小島は報告。

 神主様に教えて頂いた明治天皇の歌に心を動かされたという小島は「『嵐ふく 世にも動くな 人ごころ いわほに根ざす 松のごとくに』 (意味) 嵐が吹きすさぶような激動の世の中にあっても 巌(大きな岩)にどっしりと根ざした松のように しっかりとした信念を持って心を動かされないようにしなさい」と紹介。「とても心に響く素敵な歌です 何事にも動じないどっしりした夫婦目指して精進したいと思います」と結婚にあたっての決意を語っていた。

 式後は、明治記念館で披露宴を行ったそうで、「夫婦はこんなおしゃれな車で移動させてもらいました」と、移動は「11-22(いい夫婦)」というナンバーの車だったと紹介。

 披露宴でのケーキ入刀や鏡割りの写真も掲載しており、どの写真もアイさんは満面の笑み。

 会場は『サロンドミール』という部屋だったそうだが、「金鶏と言われる鳥が部屋の壁を舞い踊っています このうち1匹だけが7本の尾があり (2匹は5本 あとは6本) 見つけると幸せになれます 奥様が速攻見つけました」と、幸先のいい門出となったことを小島は語っていた。


 読者からは「幸せな家庭を築いてください」「とっても素敵です!!お幸せに」「末長くお幸せに!」「ステキです!!参列させて頂いた気分を味わえました」など、祝福コメントが殺到している。


※写真はすべて小島よしおオフィシャルブログより

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000