GACKT、円形脱毛症を告白「マジでウケる」 円形脱毛症を治す秘訣は?

 歌手のGACKT(43)が23日、自身のブログで、円形脱毛症を明かし、その写真を公開している。

 昨年にも、「芸能人格付けチェック」(テレビ朝日系)のプレッシャーから側頭部が円形脱毛症になったことを公表していたGACKT。今回は「自分的には去年に比べれば随分とプレッシャーもない中で収録を終えることが出来た」というが、サロンで、店員から「兄さん、また出来てるよ!」と指摘されたとのこと。


 「マジかぁ!と思いながら 自分の頭にできたハゲを見た時に また大笑いしてしまった」 とその時の状況をつづり、「今回はまあ記念ということで出すことにした」として、患部の写真を公開。 「GACKTもストレスを感じて居るらしい。ボク自身にはまったく自覚がないが。心はどうやらダメージを負っていたらしい。あははは。マジでウケる。」と笑い飛ばし、「ボクはこう思う。どんな嫌なことも過ぎてしまえばすべて笑い話になるように生きていくことの方が大切だと。『そんな時は笑ってろ』これでいい。笑ってればどんなこともそのうち本当に笑い話になる。自分の中に色んなものを閉じ込めるな。」と持論を展開した。


 この記事を取り上げたAbemaTV『芸能マル秘チャンネル』に出演した芸能リポーターの菊池真由子氏は、自身も円形脱毛症になったことがあると告白し、「ワイドショーのリポーターをしていた時。リポーターに決まって、3ヶ月くらいしたときになりました。24時間拘束されているし、夜中でも呼び出されたら行かなくちゃいけないという生活が慣れなくて、気づいたら。治す方法? ただ待つだけです。あとは自分がストレス溜まっているだなって自覚すること」とコメント。


 ゲスト出演したおネエ占い師のびびこイスカンダルは、「GACKTも人だったのね!」といいながら、菊池氏の話に、「自分の状態を知ることが、快方に向かう第一歩」だと頷いた。なお、GACKTの円形脱毛症は、本人いわく、「すでに毛が生えてきているから まあ、あと1ヶ月ぐらいで治るだろう」とのことだ。


(c)AbemaTV

『芸能マル秘チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

▶︎番組予約はこちらから

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000