市川海老蔵、子どものために絵を描く キュートなイラストに「エビパパかわい過ぎ」

 歌舞伎役者の市川海老蔵が23日、自身のブログを更新。子どものために書いた蝶々のイラストを公開し、ファンの間で反響を呼んでいる。

画像は市川海老蔵の公式ブログよりスクリーンショット


 市川は「ちょうちょかいてーと」(原文ママ)と子供に言われたと思われる言葉をタイトルにし、達筆な渋い蝶々の絵を公開。しかしこれが子供には評判が悪かったようで「もう一度可愛くかいてーと、可愛く描いたら合格もらいそしたら切ってーと、は、はい。チョキチョキ」と可愛く書き直した蝶々をハサミで切ったと報告。「パパ作 ちょうちょくん」というイラストとハサミで切った蝶々を自身の頭にのせた写真を公開した。


 これを読んだ読者からは「ちょうちょかいて!のリクエストに答えてかいてあげる海老蔵さん、素敵なパパですね♪」「メチャメチャやさしいパパですね^^あの海老さまが…娘には奴隷かっ!笑」「めっちゃかわいいなぁー。海老蔵さんかわいいなぁー」と海老蔵のイクメンぶりに対して感動するコメントが多数寄せられている。


芸能ニュースをお届け!『芸能(秘)チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000